コーディング

webライターだけでなく、プログラミングにも興味がわいたのでまとめておきますね。

コーディング

効果は無限大!コピペでcocoonのプロフィールをカスタマイズ

ブログには記事を書いた人の名前を掲載できるプロフィール機能があります。もちろんcocoonにもその機能がありますが、デフォルトの機能に満足していない人もいるでしょう。そこでhtmlとcssを使って、自作のプロフィールを作ったので、コピペで設定してみてください!
コーディング

簡単に設定可能!cocoonのパンくずリストをコピペでカスタマイズ

ブログでなくても、SEO的にも効果があるパンくずリスト。cocoonにもしっかり実装されていて、とくに難しい設定が必要ありませんが、個性を出すためにカスタマイズをしてみたいですよね?cocoon設定を使えば、場所を自由に変えられるので、cssなどのコードを少しだけ追加や修正するだけで大丈夫でした!
コーディング

コピペでOK!cocoonの目次を簡単にカスタマイズ※h3まで

Cocoonはカスタマイズの自由度が半端なく、目次もcocoonひとつあれば追加できます。さすがに細かいカスタマイズするにはcssの知識が必要ですが、手を加えるところは少しだけなので、案外簡単にオリジナルの目次が作れるんです。コピペ用のコードも掲載しておきます。
コーディング

【初心者用】Cocoonのトップページをサイト型にカスタマイズする方法

Cocoonは無料のテーマなのにカスタマイズがしやすいと、かなり評判がいいWordpressテーマです。僕もその特徴に魅了されて、今でも愛用していますが、トップページをおしゃれにカスタマイズしていませんでした。ちょうどコーディングの勉強をしていたので、参考にしてみてください。
コーディング

コーディングの実践的な勉強はサイト模写!初心者がするべきやり方

コーディングというのはサイトを作るうえで、必要な技術ですが、スキルを身に付けるのはなかなか難しいですよね?ある程度基礎を覚えたら、次は模写コーディングをしたらいいらしい。最近よくそんな情報を見るので、無料学習サイトで学び終わった人のためにそのやり方を紹介します。
コーディング

PhotoshopをUdemyで覚えたらコーディングしやすかったぞ

コーディングをするためにはデザインカンプといわれる設計図がないと、仕事をもらい始め頃に苦労してしまうそうです。そこでPhotoshopの使い方を調べていたのですが、どれもコーディングとの関連性がないものばかりで困っていたら、udemyという学習サイトを発見!そのことについて紹介します!
コーディング

初めてサイトを作る人必見!コーディングのスピードアップの方法

コーディングはプログラミングでは必要なスキルです。ところが仕事にするためには、スピードアップしないと報酬が伸びていきません。僕はプログラミング初心者として初めてサイトを作ったのですが、コーディングだけでもかなり時間がかかってしまいました。その復習としてスピードアップの方法を紹介しますね。
コーディング

メリットばかり!コーディングの勉強として自分のブログをデザイン

コーディングとはプログラミングの一種ですが、仕様書通りにデザインすればいいんです。ところが勉強するには実践がおすすめされており、最初はなかなかその環境がありません。そこで気付いてしまいました。それが自分のブログで勉強する方法!どう考えてもメリットばかりなので紹介しますね。
コーディング

コーディングで仕事を受ける流れを把握しておけば勉強しやすいよ

コーディングは初心者でも流れを把握して、しっかり勉強できていたら、副業でも意外に早くから報酬をゲットできるようです。個人的に僕もまだまだ初心者なので、どのような仕事の流れになるのか、把握したかったので調べてみました。どうやらコーディングの仕事の流れは、webライターと似ているみたいですね。
コーディング

Progateでのレベル上げはどれくらいの効果が?無料と有料の違いとは?

Progateとはプログラミングの練習のための人気の高いサービスです。初めに僕はドットインストールで勉強してレベル上げをしていましたが、Progateを使ってみて違いがわかりました。どちらもメリットが違うので、それぞれ使い分けたほうが、レベルがむしろ上がりやすいですよ。その違いとProgateのレベル上げの効果なども紹介しますね。