メリットばかり!コーディングの勉強として自分のブログをデザイン

コーディング ブログ 仕様書 デザイン プログラミング 違い メリット カフェでパソコン コード入力
コーディングとはプログラミングの一種ですが、仕様書通りにデザインすればいいんです。

ところが勉強するには実践がおすすめされており、最初はなかなかその環境がありません。そこで気付いてしまいました。

それが自分のブログで勉強する方法!どう考えてもメリットばかりなので紹介しますね。

ここ最近僕はプログラミングの勉強をしており、とくにコーディングについて学んでいる最中です。

 

その勉強方法として有名な、progateなど利用していますが、同じ問題ばかりなので悩んでいるところでした。

 

 

ところが今考えると、このブログは自分で運営しているんだから、これを使って自分で練習をすればいいのではないかと気付いたんです。

 

ちなみにprogateなどについては、詳しく過去で紹介しているので、聞いたことがない人はそっちを見てくださいね。

メガネさん
メガネさん

プログラミングをしている人の中には、自分でブログを作って運営しているようなので、なんで今まで気付かなったのか…。これはいい練習場所になりそうだ!

  1. プログラミング初心者の味方であるドットインストールの使い方は簡単 | メガネ通信
  2. Progateでのレベル上げはどれくらいの効果が?無料と有料の違いとは? | メガネ通信

 

スポンサーリンク

コーディングで必要なのは仕様書通りにデザインできること

コーディング ブログ 仕様書 デザイン プログラミング 違い メリット パソコンんの画面に設計図 腕時計

この記事を見ている人はコーディングについて知っている人が多いでしょうが、念のため紹介しておくと、仕様書通りにデザインしていく方法です。

 

プログラミングとの違いを把握しておいたほうが効率よく勉強できますよ。

 

コーディングのスキルとしては、コンピューター言語が扱えて、仕様書通りにコードを記述できることが求められます。コーディングの勉強方法は、C言語やJavaといったコンピューター言語の書籍を熟読することです。

※CAREER HACKより引用

 

仕事としてするならプログラミングの中でも気軽という情報が多いため、とりあえず今はこのコーディングを学ぼうとしているんです。

 

過去にこのことについても記事にしているので、何もわからない人はチェックしておいてくださいね。

  1. コーディング初心者のwebライターが勉強開始!HTMLやCSSとは? | メガネ通信

 

仕様書通りに書くためには、実践に近いことを繰り返したほうがいいみたいです。そこで自分のブログを利用して、コーディングをすれば練習できますよね!

メガネさん
メガネさん

とにかくコーディングをマスターするには、回数しかない!そう思って研究した結果が、ブログってことになったよ。

 

仕様書のように自分のブログを書きだしてみよう

前から仕様書について紹介していましたが、これは設計図のようなものでクライアント様から依頼が来た時に、それを見ながらサイトをデザインしていきます。

 

つまりコーディングで報酬を得ていくためには、センスというより仕様書通どおりにデザインしていけばいいわけです。僕はそこに魅力を感じてしまって、勉強しています。

 

もちろん自分でデザインして設計できれば、ただコーディングをしていく以上の報酬ができるでしょう。

 

そこまで行くためには、仕様書通りにデザインできる基本を頭と体に叩き込む必要があったわけです。

 

それには数をこなして、ひたすらコードを書き続けたほうが早道!progateやドットインストールなどで、基本を覚えてしまったら、後はこの作業の繰り返しになります。

 

そこで自分のブログをひとつの練習台として使えば、それだけでコーディングの練習になりますもんね!

 

わからない時はprogateとドットインストールで復習

ところが僕の今の段階では、まだまだ基本となるコードや動きなどを把握しきれていません。コーディングをしている最中にわからなくなってしまいます。

 

そこで再びprogateやドットインストールで、基本を探すと決めてしまっていたら、作業が止まってしまうことはありません。

 

それくらいこの2つのサイトは、濃い内容になっているので、とりあえずわからないところは探してしまいましょう

 

それでも見つからないのなら、Googleで検索してしまうのもいいですね。

 

じつはコーディングを含むプログラミングの現場では、わからない部分があったら、プロでもGoogle検索するのが普通になっています。

 

 

言い方を変えるとGoogleの検索の方法を知っていると、仕事としてコーディングの依頼を受けたとしても、時短になっていいわけです。

 

それを自分のブログで覚えてしまえば、これからの仕事を受注しても自信につながりますね。

 

まだわからないレスポンシブ対応やjQueryなどの勉強になる

また今のブログなどのサイトにはレスポンシブ対応していないと、SEO的に評価されない仕組みのため、どのサイトでもこの技術を覚えておく必要があります。

 

この知識もまだまだ僕には自信がないので、これも手作りでブログを作ったら、自信になりますもんね。

 

ところが今の僕が運営しているブログは、最初からレスポンシブ対応したテーマを使っています。

 

そのためすべて自作するわけでないですが、ブログをイジる際には必要になってくるので、意識しないといけませんね。

 

またjQueryに関しては、Javascriptと一種で、サイト上の一部をアニメーションで動かすことができる技術。これもまだ勉強できていませんが、これも自分もブログで試せますね。

 

コーディングの技術を上げさせるためにも、自分のブログで試して、いろんな経験をしてみると上達が早くなりそうです。

  1. コーディングとは仕様書通りにサイトをデザインしていくこと
  2. 自分のブログなら失敗しても迷惑にならないから練習として最高
  3. レスポンシブ対応やjQueryの練習にもなっておすすめ

 

コーディングで時間がかかるのは経験不足!ブログで勉強しよう!

コーディング ブログ 仕様書 デザイン プログラミング 違い メリット studyのサイコロ デスクに本

自分のブログでコーディングの練習ができるのがわかったら、なんとなくすぐに始めてみたいところですが、まだまだ勉強不足だとコーディングに時間がかかってしまいます。

 

自分の力でブログをデザインしたとしても、まだ収益化ができていないブログを整えたとしても、時間がかかったら途中でやる気もしないでしょう。

 

そこでGoogleで検索したらいいと紹介しましたが、それも最初のうちは時間がかかってしまいます。そこでコーディングについて紹介しているブログを参考にしたら効率がいいですよ。

メガネさん
メガネさん

じつは僕がコーディングの勉強を始めたのは、以下のようなブログを見るようになったから。自作で作っていて、おしゃれなブログばかりです。

 

WordPressだと「NxWorld」というブログがおすすめ

NxWorld
my weblog space.

このブログは全体にシンプルに作られており、余計なものが全然なくて読みやすい印象です。シンプルだからこそおしゃれなのに、内容はかなり濃いのが特徴。

 

コーディングに関してもたくさんの内容がありますが、とくにWordpressといわれるCMSを中心に記事を書かれています

 

コーディングを受けたときの依頼が、Wordpressだった時に役に立ちそうですね。ちなみに僕はよくこのブログを拝見したのは、ブログの見出しを装飾するときに使っていました。

 

他のブログにはないおしゃれなものばかりで、しかもシンプル!男性が使ってもおしゃれなデザインばかりですね。

 

Twitterで情報を流してくれる「manabolg」

manablog
僕が「月15万で幸せ」とツイートすると、わりと毎回「日本だと、それじゃあ足りない」と言われます。うーむ、、果たしてそうなんですかね。僕の場合、日本にいるときは実家です。なので、家賃0円で食費も0円。なので、むしろ月5万くらい稼ぎ、実家に払えばいいかなと思い、、これは間違いですかね。

次に僕がプログラミングの世界を知らせてくれた、マナブさんという方のブログ「manablog」です。

 

じつはプログラマーとして働きている方なのですが、その他にもアフィリエイトやライターの仕事もしており、マルチに活動していてそれもブログに書いてくれています

 

マナブ
こんにちは、マナブといいます。 ブログ・アフィリエイト・プログラミングを愛しています。 過去の経歴は、「新卒でセブ島に就職→11ヶ月で退職→フリーランス→起業→起業失敗→バンコク在住のフリーランス」といった感じで、平和に生きてきました。 普段は、ブログで月200万円くらいを稼ぎつつ、基本的には家にひきこもって生き...

 

今ならyoutubeにも参入しており、プログラミングに関しての動画や稼ぎ方まで、紹介していました。それを見た僕は、まずコーディングの勉強をしようと思ったわけなんですよね。

 

Twitterでもよく目にしており、フォロワー数も圧倒的に多くてびっくり!

 

呟いている内容も有益なものが多く、すぐにフォローしましたが、現場でいる方のリアルな声が聞けたのはよかったです。

 

WordPressなどの記事が多めですが、基本はプログラミングの勉強法やエラーの解決法など、実践向けの記事も多いので勉強になります

  1. プログラミングで「エラーの解決方法」は3つある【ググり方の解説】 | manablog

 

情報量が半端ない「コリス」さんのブログ

コリス
サイト制作に関する最新の情報をご紹介

最後にコーディングに関しての情報量が、他のブログより圧倒的に多いのがコリスさんのブログ。おそらく作業をしている人の多くが、コリンさんのブログを見ているはずです。

 

僕もコーディングについて知らベ物をしていると、Googleからでも出てくることがありました。

 

それくらい情報量が多いので、Googleからではなく、コリンさんのブログ内で探したほうが早いケースもよくあります。

 

サイト内検索も余裕できるので、ブラウザのブックマークに追加しておいて損がないブログですよ!

 

プログラミングとの違いは設計!仕様書を見て制作できたらいい!

コーディング ブログ 仕様書 デザイン プログラミング 違い メリット パソコンの奥に三脚 画面上に電卓

コーディングはプログラミングの一種ですが、結局のところ仕様書という設計図のとおりに、コードを入力してデザインするだけでOKです。

 

その基礎の勉強をprogateやドットインストールで学んだら、後は実践を繰り返すしか、効率よく覚える方法はありません。

 

ところがいきなり実践として、仕事を受けてしまうとかなり時間がかかる可能性があるので、自分のブログなどで練習をすると濃い経験ができますよ。

メガネさん
メガネさん

わからない部分はブログやGoogleを使って、自分で検索する力をつけるのもポイント!プロのプログラマーも検索しているので、これも上達するコツみたいですね。

  1. コーディングで仕事を受ける流れを把握しておけば勉強しやすいよ | メガネ通信

この記事を書いたのは…

メガネさん

元美容師webライター

元美容師が手荒れからWEBライターに転向。手荒れでも不自由なく生活できており、むしろ仕事で困らなくなりました。手荒れでも困らない人のために情報発信!今はプログラミングの勉強中です。

コーディング
スポンサーリンク
メガネ通信