フリーランスが自由ってどんなイメージだよ!きついっつーの!

フリーランス イメージ 楽しい 仕事 収益 成長 怒っている 男性が口を開けている
先に書いておきますが、とくにネット上ではうらやましい…なんて、フリーランスのイメージに対する声を聞きますよね?実際そんなイメージ通りの環境で仕事をしていません!むしろそのイメージでフリーランスに転職するとか、夢みたいなことを言っていると、そのギャップで職を失いますよ。

フリーランスというと自由で優雅…なんてネット上でよく目にしますが、そんなイメージを作った人は誰なんだろう…なんて今になってとくに思います。

 

フリーランスの意味を知っている人はいるでしょうか?実際に辞典で調べてみると、これだけでもイメージと全然違う内容が書かれているのがわかりますよね?

 

フリーランス(英: freelance)は、特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。

※Wikipediaより引用

 

よくよく読んでみると「個人事業主」と書かれており、商店街でお店を出している店主と同じです。(悪い意味ではありませんよ)

 

それなのになぜここまでフリーランスというイメージが、ひとり歩きしてしまったんでしょうかね…。

 

まだこれでも信じられないと思う人も多いでしょうから、そんなイメージを無くすために、フリーランスとはどんなものか紹介しますね。

メガネさん
メガネさん

フリーランスに対してのイメージは、すべて思い込みだからね!僕もフリーランスだからわかったけど、意外に大変でサラリーマンのほうが楽だと思ったくらいだよ…。

  1. フリーランスになる前に知っておくべき不安!デメリットを消す方法 | メガネ通信

 

スポンサーリンク

フリーランスに対するイメージに反論してみた

フリーランス イメージ 楽しい 仕事 収益 成長 黒板に大きなはてな 白文字がきれい

とにかくこの記事はフリーランスが楽だというイメージを、すべて間違いだったと思ってもらうために記事にしました。

 

むしろフリーランスという名前だけで、イメージがひとり歩きしてしまっているんですよね。

 

そこでよく目にするフリーランスのイメージを、ひとつずつ否定しておきます。ほとんどのイメージが間違いだったと思ってください。

メガネさん
メガネさん

少なからずいいイメージは、間違っているという意味だよ。悪いイメージはほとんど合っていると思うよ!

 

現役フリーランスがほとんど指摘!自由だけど仕事好きでないと無理

まずフリーランスは自由で羨ましい…なんて声が、1番多く見られるイメージでしょう。これはフリーランスを経験した人のほとんどが否定してくれています。

 

フリーランスで成功して法人化し、成功した一部の人は自由なのかもしれませんが、フリーランスという括りから言うとほとんど自由でありません。

 

上記で紹介したように個人事業主ですから、時間的な自由はあるかもしれませんが、自由で暇な人ほど収益も少ないです。

 

つまり自由というのは仕事を量や時間のことを指すだけであって、トータルで見るとほとんどのサラリーマンと同じか、むしろそれより多く仕事をしている人が多いでしょう。

自由な時間を選べて仕事ができるのいいじゃん…

 

こんな反論があるかもしれませんが、言い方を変えるとサラリーマンのように定時で帰るという習慣もないため、いつ仕事を辞めるかも自分次第。

 

つまり甘えがあったら、ずっと仕事をしているかもしれません。

 

以下でも紹介しますが、結局はサラリーマンより意識を高く保っていないと、トータルの仕事の時間が長くなることなんてよくあります。

 

意識が高いというのは辞典では、以下のように記されているようですね。

 

常に向上や成長を目指し、それに資するさまざまな事柄に深く注意を払っている様子などを指して用いられる表現。

※Weblio辞書より引用

 

よく会社の社長とかがいうイメージのことを、フリーランスの人は常に意識していて、仕事を毎日取り組んでいるわけです。

 

ちなみに僕がサラリーマン時代だったころを比較したら、考えられないほど今は仕事に集中しています

 

ここまでしているからこそ仕事をして成果が出ると、全部自分のお手柄になるし、評価されたみたいで仕事が大好きになるのがいいところ。

 

このモチベーションで仕事を楽しんでいるのが、本当のフリーランスです。

メガネさん
メガネさん

全然イメージと違うだろ!仕事が大好きにならないと、フリーランスとしてやっていけないよ。

  1. フリーランスはきついけど仕事が好きになる働き方!【体験談あり】 | メガネ通信

 

フリーランスは人付き合い不要だから楽?だから大変なんだよ!

フリーランスというと上記で紹介したように、ひとりで仕事をすることがほとんどだから、このイメージは合っていると思うはずです。

 

ところが半分は否定しておきます。これは職種によって違いますが、僕のようなネットビジネスのフリーランスは、全部ひとりで仕事をしているからこそ大変なんです!

 

どのような仕事内容かというと、webライターという仕事をしていて、仕事を探してくる営業と執筆活動。さらに大げさにいうと広報というのも全部自分ひとり。

 

どこかひとつでも失敗すると、収益がガクッと減ってしまい、神経をとがらせていないといけません。

ひとりだから気楽でいいね!

 

なんていう言葉ひとつで片付けられないほど、フリーランスたちは必死で仕事をしているんですよ。イメージだけで話をしてしまうと、人によっては怒られてしまうかもしれません。

 

それくらいみんな必死で仕事をしているので、フリーランスに安易に「気楽」という言葉をかけないほうがいいですよ。

メガネさん
メガネさん

僕は毎日必死すぎて、友達と遊ぶ時間が減ってしまったよ…。割り切っているからいいけど、それもイメージと全然違うよね。

 

フリーランスが胡散臭い!これは一部でほとんどの人が誠実!

今までのイメージはポジティブなものでしたが、中にはフリーランスにネガティブなイメージを持っていて、逆に残念な気持ちになってしまうものがありました。

 

それが胡散臭いというもの。フリーランスと横文字で聞くと、たしかに何をしているのかわからないため、胡散臭さがあるのはわかります。

 

ところがフリーランスのほとんどは、胡散臭いどころか、一生懸命仕事をしている人ばかりですよ。だからこれもイメージであって、半分が嘘だ思ってくださいね。

 

この胡散臭いというイメージができたのは、おそらく「フリーランス=自由」というイメージを使った商売をしている人がいるからでしょう。

サラリーマンはシガラミばかりだから、フリーランスになって一緒に仕事をしようよ!

 

これを聞くと現役のフリーランスなら、これは商売色強いな…なんてわかってしまいますよ。だってフリーランスは個人事業主って誰でも知っていることですからね。

 

こういう商売をしている人も、もしかするとフリーランスの可能性がありますが、このやり方で営業をするはあまりいい気分ではありません。

 

むしろ同じ立場からして、必死で営業してるな…なんて思ってしまうほど。逆にいえば、それくらい必死に仕事をしないと、フリーランスは食べていけないわけです。

メガネさん
メガネさん

それくらいシビアな働き方が、フリーランスだと思ってくださいね。ちなみに上のような営業には気を付けましょう。あとフリーランスってだけで、避けるのはやめてね。

フリーランスは勉強しないと置いていかれる…イメージより仕事ばかり

フリーランス イメージ 楽しい 仕事 収益 成長 デスクに座ってパソコン 必死さが伝わる

フリーランスのイメージが、なんとなく変わってきたでしょうか?最後に僕自身が感じた、フリーランスの働き方について紹介しますね。

 

さらにこれでフリーランスは頑張っている人が多いと、むしろ応援してあげてほしいくらいです。

 

フリーランスのイメージが、いいように変わってくれたらいいな…なんて思っているくらいです。

メガネさん
メガネさん

フリーランスはとにかく必死!でも最終的には仕事人間になるのが僕のイメージ。

 

勉強しないとライバルに負けて収入減!仕事以外も勉強もしてる

まず必死さではサラリーマンに負けないくらい、フリーランスはとにかく勉強をめちゃくちゃしています。

 

それくらいフリーランス間での競争は激しいので、仕事に合わせて勉強をしている人がほとんどです。

 

もちろんこれもジャンルによりますが、ライバルとの差を埋めるためにも勉強は必要!僕は今している仕事以外のジャンルも勉強しています

 

Webライターなのですが、ネット界で生きていくためには、プログラミングが必要だと感じているので、コーディングという簡単なものから勉強を始めているんですよね。

 

それも記事にしているので、気になる人がいたら参考にしてください。ちなみにTwitterでプログラミングのことも呟いているので、プログラミング初心者の方はフォローしてください!

  1. コーディング初心者のwebライターが勉強開始!HTMLやCSSとは? | メガネ通信

 

安定しないからフリーランスほど意識高い

フリーランスになれば後は安泰…なんてイメージがありますが、むしろ転職してからは、安定するという確証はどこにもありません。

 

だからフリーランスは勉強をするのですが、それくらい意識を高くもって仕事をしています。

 

ちなみにTwitterの世界では、フリーランスはいつも意識高い系の呟きをしていますが、これ全部このためです。

 

人にアドバイスをすると、自分のモチベーションが上がるという研究があるように、フリーランスはそれを知っています

 

だからこそ自分の意識が高い状態を保つためにも、Twitterでそんな内容を呟いているわけです。もしかするとそんな部分を見て、胡散臭いというイメージが付いたのかもしれませんね(笑)

  1. フリーランスになって安定してから1年経過!振り返って思ったこと | メガネ通信

 

いろんな仕事をしている人も多い!だから仕事人間になる!

上記で僕はプログラミングの勉強をしていると紹介しましたが、フリーランスの世界では当たり前の流れです。

 

収益が安定しないという話が多いため、急に収益がゼロにならないように、さまざまな業種の仕事に手を出しているフリーランスが多くいます。

 

それくらいアンテナを張って情報を探しているので、これも意識が高いといわれるところですね。仕事に関心があるから、新しいことへのチャレンジがすごい人がたくさんいます

 

そしてそのチャレンジが成功すれば、全部自分のお手柄になって、ますます仕事が大好きになっていくサイクルが生まれていくんです。

 

僕自身もそうですが、そんなに仕事ばかりしていて疲れない…?なんて聞かれますが、成果が出たら、そんな疲れなんてなくなってしまいますよ。

 

それをフリーランスは知っているので、仕事大好き人間が多いでしょう。

メガネさん
メガネさん

フリーランスになったら遊びを忘れちゃう!Twitterが今の僕の遊び場かな!

 

フリーランスのイメージで転職はダメ!独立する気で仕事をしよう!

フリーランス イメージ 楽しい 仕事 収益 成長 頭を抱える女性 お団子頭

フリーランスは楽!というイメージが多く、他の働き方にはなくて珍しいでしょうが、実際は真逆なのがわかったでしょうか?いつも仕事の事ばかり考えて、休みなんてないと思っています。

 

優雅に生活したいからフリーランスを目指す!なんていう人は、すぐにサラリーマンに戻ってください。

 

勝手なイメージで転職なんてしたら、あっという間に自分の立場がなくなってしまいますよ。

メガネさん
メガネさん

ネット上にあるイメージはほとんどデタラメ!それに騙されないようにしてくださいね。フリーランスは仕事が大好きな人だけ、一生懸命目指すようにしましょう。

この記事を書いたのは…

メガネさん

元美容師webライター

元美容師が手荒れからWEBライターに転向。手荒れでも不自由なく生活できており、むしろ仕事で困らなくなりました。手荒れでも困らない人のために情報発信!今はプログラミングの勉強中です。

仕事
スポンサーリンク

サブコンテンツ

メガネ通信