美容師さんがやめるタイミングは好きでいい!その理由とするべき事

美容師さんはやめる時に、どのタイミングでその報告をするべきか、悩んでしまいませんか?

元美容師でもある僕も、そのひとりです。気が小さかったのもあり、クヨクヨ悩んでいましたが、今思うと勿体ない事をしていました。

それはスキルがその間に伸びなかったからです。だからこそ、やめるタイミングは自由でいいと思いました。

ストレスなどが原因で仕事のモチベーションが保てず、美容師をやめようと悩んでいる人が、この記事を読んでいるのではないでしょうか?

 

  • いつやめるべきか迷っている
  • やめると伝えるタイミングがわからない
  • 今やめていいのは不安になる

 

こんな風に思う美容師さんは、個人的に好きなタイミングでやめると伝えていいと思います。

 

メガネさん
メガネさん

冷たい言い方かもしれないけど、やめてしまえばその職場の人と合わないからね。

Google神
Google神

もっと自分を大切にしてあげるべき。そういう意味じゃろ?わしも賛成じゃ。

 

美容師さんはストレスが溜まりやすいだけでなく、僕のように薬剤で手荒れを起こすなど、体をはって仕事をしています。

やめる理由についてこちらで記事にしていますが、ほとんどの理由はストレスです。

 

 

体に負担がかかりやすい職業だからこそ、やめる時ぐらいは自分の事を最優先に動いても、バチは当たりませんよ。

メガネさん
メガネさん

もちろん適当に辞めていいわけではないので、するべき事も記事にしてまとめたよ。参考にしてね。

 

スポンサーリンク

美容師さんがやめるべきタイミングは自由でいい

美容師さんはお客様に対しても、サロン内の美容師さん同士でも、ずっと気を遣って仕事をしています。

疲れてしまって、ふとした時に急に仕事に来なくなる人もいました。

 

それくらいストレスが溜まっているので、やめる時は好きなタイミングで辞めていいと個人的に思っています。

メガネさん
メガネさん

もちろん感情論だけで、好きに辞めていいと言っているわけでないよ。

 

そもそもやめるタイミングを見計らっているのは、人間関係を壊したくないという気持ちが残っているからですよね?

そこで好きなタイミングで辞めるようにするためには、次のように意識するようにしましょう。

 

  • ギリギリまでスキルが身に付けてやめる
  • やめた後は技術が学びやすいサロンを選ぶ

 

美容師さんは技術職のため、自分の技術力だけを視野に入れて仕事をしましょう。

これを意識して仕事をすれば、損をせずに仕事に集中できて、損をしにくくなりますよ。

メガネさん
メガネさん

ちなみに人間関係を壊したくないのなら、円満に辞められるように、言い方についての記事があるよ!

 

それを参考にすれば、そこまで人間関係が悪くならないと思うけどね。

 

 

働きやすいいい職場ならスキルが身に付くまでやめない

やめるタイミングがよくわからない人は、とにかくスキルが身に付くまで、頑張るのが個人的におすすめです。

そもそもサロンによって教え方が違うので、スキルが身に付く前に辞めてしまえば、ほとんどの場合が最初から覚えなおしというパターンがよくあります。

 

ところがある程度技術が身に付いた状態で、別サロンに就職すれば、即戦力として重宝されるはずです。

 

メガネさん
メガネさん

つまり効率よく、再就職ができるわけだね。

Google神
Google神

じゃがやめようと考えているのに、我慢して仕事をするのは可哀そうじゃの。

 

もちろん無理をしてスキルが身に付くまで、そのサロンで働く必要もありません。

いい職場環境なら、そのサロンでスキルが身に付くまで働けばいいだけです。

メガネさん
メガネさん

合わないと感じてから、やめると決めておくだけでも、気持ちが楽になると言いたかったんだ。

 

別のサロンでも技術は学べるから無理はしない

やめてしまったら、最初から技術を学びなおすのも大変…。

そう思っている美容師さんは、そこはあまり気にしなくてもいいと思いますよ。

 

そもそも美容師さんの技術は体で覚えさせているので、少しやり方が変わっても意外にできるようになるものです。

しかも労働環境のいいサロンで学ぶと、さらに覚える速度は倍増できます。

 

メガネさん
メガネさん

だから好きなタイミングでやめるのを、個人的におすすめしているですよね。

Google神
Google神

むしろ我慢して体を壊してからだと、再就職は厳しいからの。

 

逆に雰囲気がいいからと適当にサロンを選んでいると、良い職場に巡り合わず、離職の回数が多くなってしまうので要注意です。

美容師さんはフラフラ転職を繰り返している人が多いので、それも記事にしてわかりました。

メガネさん
メガネさん

戒めだと思って読んでみてね。

 

 

転職活動するタイミングは美容師さんがやめる前にしておく

好きなタイミングでサロンを辞めていいですが、これには次の事をやめる前にしておくと、損をしなくて済みます。

これを守るだけでも、自分にとってたくさんメリットがあるので、参考にしてみてください。

 

  • 早めに辞める申告をする
  • お客様の配慮
  • 他業種に転職なら副業をする

 

少し手間がかかる分、後で自分にいい流れを作ってくれるので、積極的に自分で動きましょう。

好きなタイミングで辞めれるように、環境を作っていく意識が大切ですね。

 

円満にやめるのなら最低でも2か月前に伝える

やめようと思った時には、最初に上司やオーナーなどに申告をしましょう。

もちろん引き止められる可能性が高く、そこから環境がガラッと変わるかもしれませんが、筋が通った事をしていると自然とスムーズに辞められるものです。

 

最低でも2か月前に伝えておくと、サロン側が損をしないように、新しく人を雇うなど動いてくれます

 

メガネさん
メガネさん

人に迷惑がかからないように、ハッキリやめると伝えるのも忘れてはダメだよ。

Google神
Google神

本気なのか冗談なのか、よくわからない人がいるけど、そんな言い方してたら逆に辞めにくくなるぞよ。

 

やめても迷惑をかけずに配慮して、人間関係を壊さないようにする!

 

もちろんこれもサロン内の人間関係によっては、難しい人もいるかもしれないので、次の記事を参考に動くのがおすすめです。

 

 

お客様に迷惑をかけないように引継ぎをする

次にお客様に対しても、辞めるという報告をしましょう。

この時に重要になるのが、ありのままに状況を説明して、やめる理由を伝えてしまわない事です。

 

メガネさん
メガネさん

仕事を辞める理由は人によって違うけど、全部それを伝えたら、迷惑に思う人がいるからね。

Google神
Google神

そこはあやふやにして、ごまかす程度でもいいぞ。

 

お客様の中には根掘り葉掘り聞いてくる人がいますが、ここでやめる報告する意味は、次の就職先でもお世話になる人を探すためです。

つまり別サロンに就職するなら、また指名してくれるお客様か、自分の目で確かめてしまいましょう。

 

別サロンに就職するなら、お客様の中で自分に指名してくれそうな人だけ、辞める事を告げる。

 

副業ができるなら働きながらスキルを身に付ける

他業種に就職するなら、副業を始めてみるのもおすすめです。

ほとんどの仕事場では即戦力が好まれるので、副業である程度知識と経験を積めば、就職しやすくなります。

 

メガネさん
メガネさん

僕はパソコンだけで仕事ができる理由で、webライターを始めたよ。

 

クラウドソーシングで仕事が簡単にとれるので、副業としては最適だったな。

Google神
Google神

最初はひどかったが、ずっと続けているから、今では簡単に仕事がもらえているな。

 

特に何も決めていない美容師さんは、ネットビジネスから始めてみるのもおすすめですよ。

 

種類もたくさんある上に、向いていないのならすぐやめても問題ありません。

初期投資がほとんど必要ないので、つまみ食いしても損がないのがメリットですね。

 

 

美容師さんがやめるタイミングによって流れに違いがある

美容師さんが仕事を辞めると決めてから、どのタイミングでそれを伝えるべきか?

それは次の2つによって、やるべき順序が違ってくるので、このあたりも把握しておきましょう。

 

すぐやめる場合
1.     仕事をやめると自分の中で決める

2.     転職先を見つけて、よく調べる

3.     転職先候補を絞って合格をもらう

4.     やめる事を上司や仲間に報告

5.     お客様にも報告してからやめる

やめると告げてしばらく在籍する場合

1.     仕事をやめると自分の中で決める

2.     やめる事を上司や仲間に報告

3.     できるだけスキルアップ

4.     お客様にも報告しておく

5.     円満退職できるように様子見してやめる

 

個人的には、しばらく在籍してからやめるほうがおすすめですが、どうしてもすぐに辞めたいのなら、タイミングに関係なくやめるべきです。

悩んでいる時間があれば、自分をもっと大切にして、スキルを磨きましょう

 

ちなみにどのような方法でやめるべきかわからない人は、それも記事にしているので、参考にしてみてください!

 

この記事を書いたのは…

メガネさん

元美容師webライター

美容師⇒手荒れ⇒Webライターと、波乱万丈な人生を楽しみながらブログ発信をしています。

仕事美容師
スポンサーリンク
メガネ通信 | 元美容師の雑記ブログ