手荒れで悩む美容師がオロナインを使った結果…悪化したけど使い方次第

この記事は約8分で読めます。

美容師さんは手軽に手荒れを治したいですよね?その際に思い浮かべるのがオロナインですが、個人的にあまりおすすめできません。

それは僕が過去に手荒れを悪化させてしまったからです。

そもそもオロナインは、保湿に向いている軟膏。手荒れと相性がよくなかったので、成分などを見てその理由を紹介しますね。

美容師さんが手荒れになってしまったら、とにかくよくなりたいと、身近なもので治したいですよね?

そこで候補に挙がるものがオロナイン。

僕も手荒れがひどい時に、嫁さんに提案されて、使ってみたことがあります。

 

メガネさん
メガネさん

確かにオロナインは肌のよさそうだし、手荒れもよくなるかも…。

 

そう思って使ってみたら、手荒れがひどくなってしまったんだ。

Google神
Google神

オロナインは荒れた肌をきれいにしてくれそうじゃが、意外な結果じゃな。

 

じゃが中には手荒れがよくなった人もいるみたいじゃぞ。

 


この違いは何なのか、すごく気になりますよね?

 

美容師で手荒れに悩む人のために、オロナインの相性の良しあしをまとめてみました

参考程度に見てみてください。

 

ちなみにオロナイン以前に、手荒れがひどくて悩んでいる美容師さんは、すぐに病院に行きましょう。

それを先に言っておきます。

メガネさん
メガネさん

自分の判断で手荒れをよくしようとしたから、僕はオロナインで悪化させてしまったんだ

 

病院へ行ったら、手荒れがよくなるスピードは早かったから、悩んでいる美容師さんはすぐ言ってね。

 

 

関連記事
仕事で使うならmacとWindowsのパソコンどっちがいい?比較した結果…
フリーランスはきついけど仕事が好きになる働き方!【体験談あり】
新しい働き方を提案して会社に行かずに仕事をする方法を紹介
スポンサーリンク

美容師さんの手荒れはよくなる?オロナインについて知るのが先

人によってオロナインの効果が違うそうですが、じつはオロナインの成分や効果などを知れば、なんとなくイメージできようになりますよ。

 

そもそも「オロナイン=肌にいい」といった、漠然としたイメージで使っていないでしょうか?

メガネさん
メガネさん

手荒れがひどくなってからわかったけど、オロナインは軽度の手荒れには抜群に相性がいいみたいだったよ。

 

結論から言ってしまうと、美容師さんによくあるひどい手荒れだと、むしろ悪化させてしまうよ。

 

軽度の手荒れにいいというのは、オロナインは殺菌効果のある保湿剤だからです。

では具体的にオロナインの公式サイトを見て、紹介しますね。

 

オロナインの効果効能について

そもそもオロナインが肌にいいと言われているのは、効果効能を見ればわかります。

薬局で軟膏などの薬を選ぶ際に、ほとんどの場合が効果効能の項目を見るはずです。

 

オロナインの効果効能を見ると、幅広く肌の悩みを解消してくれる効果ばかりが書かれていました

 

効能・効果

オロナインH軟膏をお使いいただける効果・効能のすべてです。

にきび 吹出物 はたけ やけど(かるいもの) ひび しもやけ あかぎれ きず 水虫(じゅくじゅくしていないもの) たむし いんきん しらくも

※引用:オロナイン公式サイトより

 

肌荒れの代表格といえばニキビや吹き出物。

これらはオロナインの効果が出せる症状なので、たくさんの人に愛用されるのは理解できますね。

メガネさん
メガネさん

だから「オロナイン=肌にいい」と、みんなイメージしているわけだね。

 

その効果の中には、ひび割れややけどなど、傷にも効果があるように書かれていました。

これを見れば、手荒れにも効果があるのでは?と思う美容師さんもいるのが納得です。

 

実際のところどうなのか、成分を見ればわかるので、もう少し具体的に見てみましょう。

少なくともオロナインは、肌の悩み全般には効果が高いのがわかりましたね。

 

オロナインは肌の悩み全般に効果を発揮できる!

 

オロナインの成分について

オロナインが肌にいいというのは、配合されている成分がいいからですよね?

どのような成分が入っているのか、オロナインの公式サイトから見てみましょう。

 

◎ 有効成分(1g中)

クロルヘキシジングルコン酸塩液(20%):10mg

◎ 添加物

ラウロマクロゴール ポリソルベート80 硫酸Al/K マクロゴール グリセリン オリブ油 ステアリルアルコール サラシミツロウ ワセリン 自己乳化型ステアリン酸グリセリル 香料 精製水

※引用:オロナイン公式サイトより

 

成分表を見る場合、1番大事になるのは有効成分です。

オロナインでは「クロルヘキシジングルコン酸塩液」という成分が、有効成分になっており、この成分について詳しく見ればどんな薬なのかわかります。

 

手指・皮膚の消毒、手術部位(手術野)の皮膚の消毒、皮膚の創傷部位の消毒、医療機器の消毒、手術室・病室・家具・器具・物品などの消毒

※引用:グルコン酸クロルヘキシジン液20%「ヤクハン」 | 医薬品医療機器総合機構より

 

クロルヘキシジングルコン酸塩液は、どうやら細菌が繁殖しないようにするための成分

つまりオロナインは、殺菌効果のある保湿剤だと思っていいわけです。

メガネさん
メガネさん

そもそも肌の悩みのほとんどが、保湿をするときれいになるよね。

 

しかもそれに殺菌効果が付いているなら、荒れる心配もないわけだね。

 

しかもニキビなどの吹き出物は、細菌によって起こる症状のひとつ。

つまり殺菌効果があるオロナインは、それで肌をきれいにしています。

 

ところが手荒れに関して言えば、個人的にあまりいい印象がありませんでした

 

美容師の手荒れを解消するためにオロナインを使った結果

少なくともオロナインを使い出した僕は、成分や効果を意識せず、イメージだけで使っていました。

これが手荒れを悪化させた原因ですね。

メガネさん
メガネさん

オロナインを使えばきれいになるだろ…。

 

(次の日)

かゆみが増して、手荒れがひどくなった!

 

 

悪化したのでオロナインについて詳しく調べてみると、手荒れが悪化した原因がわかりました。

それはオロナインが保湿剤としての効果が、強かったからです。

 

手荒れが悪化した原因を成分から見てみた

保湿剤としての効果が強いと、なぜ美容師である僕がわかったのか?

それはひとつずつ成分を調べると、誰でもわかるからです。

 

そもそもオロナインの成分そのものの数が、あまり使われていなかったのが、不幸中の幸いでしたね。

 

※リンクは引用元になっています。

 

有効成分を除けば、ほとんどの成分が保湿剤です。

またその他の成分については、添加物としての扱いになっています。

 

これも科学成分がほとんどなので、このちょっとした刺激で、手が反応してしまったわけです。

つまり美容師さんが起こしてしまう、ひどい手荒れだと、悪化する理由が理解できますね。

 

保湿としての効果は高かった

とはいえ、オロナインを塗って寝た場合は、手が乾燥することはありませんでした。

 

そもそも手荒れの原因は、手が乾燥して刺激に反応して、手が荒れてしまいます。

 

僕のようなアレルギー性の手荒れだと、オロナインはあまりよくありませんが、乾燥によって手荒れが起こる刺激性のタイプとは相性がいいでしょう。

メガネさん
メガネさん

もちろん自分の判断でオロナインを使うのは、個人的におすすめできないよ。

 

手荒れがひどいと感じたら、絶対の病院で診てもらったほうがいいよ。

 

手荒れ美容師が使った結果:オロナインは予防としては効果大

手荒れを自分ひとりで対処するには、予防から力を入れておく必要があります。

そこでオロナインは最高の塗り薬でしょうが、悪化した手荒れにはむしろ最悪の相性でした。

メガネさん
メガネさん

治りかけてた手荒れが、逆戻りしたくらい相性が悪かったよ。

 

使いたい美容師さんは、絶対の病院の先生に相談してからがおすすめだね。

 

保湿剤がたくさん使われており、殺菌効果があるからオロナインは人気があります。

細菌によって肌荒れを起こした時に使い、手荒れだからと安易に使わない事をおすすめしますね。

 

仕事 美容師
スポンサーリンク

この記事を書いたのは…

メガネさん

元美容師webライター

美容師⇒手荒れ⇒Webライターと、波乱万丈な人生を楽しみながらブログ発信をしています。

メガネ通信 | 元美容師の雑記ブログ