子育て

更新日:


【戦国時代到来!?】うちの2歳の娘がよく見るテレビベスト5!


この記事の内容

2歳を超えてくると、色々なテレビを見るようになった我が娘。自我が出てきたのか、好みのテレビ番組しか見ないようになりました。2歳の女の子にもこだわりがあるのですね…。今時の2歳の女の子は、どんなテレビ番組を見るのか気になる人は参考にどうぞ!

2歳になるまでの娘は、色々な種類のテレビ番組を見ているわけではなく、ひとつのお気に入りのテレビだけしか見ていませんでした。

 

その番組は「アンパンマン」。誰でも通る道という話は聞いていましたが、ここまで熱狂的なファンになるとは思わなかったです。

 

 

しかしそこまで熱狂的なアンパンマン信者だった娘が、とうとうアンパンマンから離れる時が来ました。今ではこれから紹介するテレビ番組を口にしています。

 

娘の中でのテレビ番組戦国時代の到来が来たようです。アンパンマンなんて口にすることのほうが珍しくて、むしろ懐かしいくらい…。ちょっと前のことを考えると、驚くほどに成長しているのでしょう。

 

スポンサーリンク

娘は少し前までアンパンマン以外に興味なし!

以前はいろいろな番組を気分転換に見せていましたが、アンパンマンにしてくれと言われるほど嫌がりました。二言目には、「アンパンマン」でしたからね。

 

強いて見ていたテレビ番組は「ワンワンわんだーらんど」くらいでしょうか?NHKのE-テレのテレビ番組「いないいないばあっ!」。

 

この中に登場するワンワンというキャラクターがステージ上で歌って踊ってくれます。同年代くらいの小さい子供も、たくさんテレビに映るのでそれも楽しみだったのでしょう。

 

しかしハマってくれるのは最初の数十分くらいで、すぐに「アンパンマンにしてくれ」といわれました。

 

2歳になると色々なテレビをじっくり見るようになる

2歳くらいになるとテレビ自体に興味を持ち始めたのか、どの番組が付いていても眺めるようになりました。

メガネさん
娘も成長しているんだな…

 

しみじみ思ってその姿を見ていましたが、テレビ変えろの要求が始まります。でもそこにはアンパンマンの言葉はありませんでした。

 

なぜかどこか寂しい気持ちになってしまいますね。娘の成長とともに僕も年を取っているんだな…。テレビひとつとっても子育ては奥が深いものですね。

 

2歳の娘がよく見るテレビベスト5位を紹介

娘のテレビを変えろという要求は、これから紹介する番組です。もちろんこれだけでなく、色々な番組にも手を出すようになりました。

 

テレビっ子になってしまいそうですが、その問題に関しては後に出てくるので気になる人は見てみてくださいね。とくに僕の娘に関しては重要なことです。

 

どんな番組か詳しく見てみましょう。2歳くらいのお子さんがいる人は参考にしてみてくださいね。とくに女の子がいる人は必見です。

 

2歳の娘がよく見るテレビ第5位:クレヨンしんちゃん

2歳くらいの女の子と言っておきながら、いきなりのクレヨンしんちゃん!5歳のしんちゃんが繰り出すブラックユーモア必見のアニメです。

メガネさん
これって男の子が好きな番組じゃねーのか?しかももうちょっと年齢が上の…

 

たしかに登場人物には個性があって、大人が見ても面白いですよね?むしろ大人が楽しむ内容も多く含まれているような…。

 

でもよく見ていると、昔に比べてブラックユーモア感は少なくなっていて、みさえのグリグリ攻撃もかなり少なくなっています。

 

おそらく、子供向け番組にするためなのかもしれませんね。2歳の娘がハマっているくらいですから。

しんのすけによって進退窮まってしまうというブラックユーモア色の強い内容であった。その後、徐々にホームコメディへと路線変更され、2006年頃からは1話完結のギャグ漫画要素が薄まり、連続ストーリーとなることが増え始めた。

(中略)

野原しんのすけ

本作の主人公。アクション幼稚園(アニメではふたば幼稚園)に通う5歳の幼稚園児。特技はケツだけ星人、ぞうさん、半ケツフラダンスなど。一人称は「オラ」で、語尾に「~ゾ」「~だゾ」がつく。

※Wikipediaより引用

うちの娘はパパとママが出ている、ファミリーものが好きなんだと勝手に推測しています。必ずパパや!ママや!と言うからです。

 

僕も楽しめて見られるので、しんちゃんをかけているときは一緒に見ている時が、よくあります。最近面白いなと思った話は、組長としんちゃんがパフェを食べに行く話「どうしてもパフェが食べたいゾ」。

 

メガネさん
組長面白いから好きだわ

 

2歳の娘がよく見るテレビ第4位:しまじろうのわお!

しまじろうも昔からあるテレビ番組ですよね?僕も昔見ていた記憶があります。もちろんそれなりの大きくなってからですが。

 

しまじろうの大きな特徴は、子供の教育を意識して作られたテレビ番組。動物をかわいいキャラにしているので、娘も大好きです。

 

前番組の『しましまとらのしまじろう』はアニメだけであったが、実写による教育的なコーナーを加えてリニューアルし、更にハイビジョン制作に移行した。また、登場人物の一部や公園が変わり、前作までのものとは別物語となった。

※Wikipediaより引用

今のしまじろうは僕が見ていたころと違い、アニメ以外にも交通安全のことや知育のことなど、たくさんのコーナーが増えています。

 

しまじろうは6歳の設定らしいですが、すごく賢いなという印象。それを感じたのは、過去に放送された「おんせんってたのしいな!」。

 

しまじろうとおじいちゃんが、一緒に温泉に入って話していると…、

 

おじいちゃん「わしは年とっているから、しまじろうと一緒に温泉に入れるのは、これで最後かもな…」

しまじろう「そんなこと言わないで!(涙) これからも何回も一緒に温泉に入ろうよ!」

おじいちゃん「しまじろう…(涙)。そうだな!おじいちゃんと何回も温泉に入ろうな!」

 

しまじろうできた子!

メガネさん
それよりもラムリンがいなくなっていたのことのほうが、僕にはショッキングだったけどね!

 

  スポンサーリンク  

 

2歳の娘がよく見るテレビ第3位:ドラえもん

ドラえもんは説明不要な猫型ロボットの話ですよね(白目)。困ったことがあれば、いつもドラえもんに助けを求めるのび太くん。

 

未来の道具といわれる便利道具で、困難を乗り越えていくストーリー。しかしドラえもんがかわいいので、小さい子供にはすごく人気なテレビ番組です。

 

2歳の娘もドラえもんが出るたびに、「モーンや!」と喜ぶ姿をみて、いつも和んでいます。しんちゃん同様に、パパとママにも、娘は敏感に反応しています。

 

これには、何か意味があるのでしょうか?すごく気になるので、詳しい人がいたら教えてね!

本作は、22世紀の未来からやってきたネコ型ロボット「ドラえもん」と、何をやっても失敗ばかりの小学生「野比のび太」が繰り広げる少し不思議(SF)な日常生活を描いた作品である。

※Wikipediaより引用

メガネさん
昔より、しずかちゃんが可愛くなって、惚れちゃいそうです(白目)

 

2歳の娘がよく見るテレビ第2位:がんばれ!ルルロロ

やはり女の子は、可愛らしいテレビ番組が好きなのか?くまのがっこうシリーズの「ルルロロ」は、2歳の娘にツボのようです。

 

くまのがっこうとは、子供向けに作られた絵本。ジャッキーが有名ですね。「ジャッキーのいもうと」という原作から作られたのが「がんばれ!ルルロロ」です。

 

ひとつの話が5分で終わってしまう超ショートストーリー。もちろん1話完結なので、2歳の娘も話についていけます。

 

原作が絵本ということもあって世界観が独特。他のテレビ番組に比べてとにかくおしゃれです!見た目は可愛らしいので、2歳に娘はハマっています。

『ジャッキーのいもうと』を原作としたテレビアニメ『がんばれ! ルルロロ TINY★TWIN★BEARS』が、NHK教育テレビジョンの『Eテレキッズ』枠にあるミニアニメにて放送されている(現在は木曜日に放送)。各話5分。全26話。

※Wikipediaより引用

メガネさん
すぐに終わってしまうのが欠点だけど、子ども向けだから仕方ないよな

 

2歳の娘がよく見るテレビ第1位:ミッキーマウスクラブハウス

子供の大スターといってほどの存在。それがミッキーマウスですよね。2歳の娘も面白いのか、僕のスマホを見たら「ミッキー」といいます。

 

僕の家では、衛星放送が見られないので、登録している「dTV」で見ています。テレビでは放送されないのかな?

 

従来のディズニー作品でなく、子ども向けに作られたこのテレビ番組。基本的にテレビを見ている小さな子供に向けて、話しかける場面が多くあります

 

基本的に流れが決まっており、小さな子供でも、流れが読めてしまうほど。それが逆に安心して見られるのでしょうね。

ミッキーマウスやその仲間達が番組内に登場し、視聴者が問題を解決することに興味をそそられるようインタラクティブ性が高められている(視聴者に対してミッキーが解決方法を問うなど)。

基本的には1話完結だが、2回1話完結のエピソードもある。

※Wikipediaより引用

メガネさん
とりあえず一言いいたい!グーフィーの話し方なんとかならんのか?

 

テレビをほどほどにしつつ子育てを楽しもう

テレビを見すぎてしまうと、あまりよくないといいますが、2歳となると「かまってちゃん」が始まる時期。ずっと子供にかまっていられませんよね?

 

手が離せないときだけでも、テレビを活用すると、子供とのコミュニケーションにもなっておすすめです。

 

とくに一緒に見られる内容なら、一緒にテレビ鑑賞もできてしまい、息抜きにもなります。娘がクレヨンしんちゃんを見るのは、驚きでしたが、一緒に見られておもしろいですよ。

 

先ほど紹介した作品すべて「dTV」で見られます。月額500円でダウンロード機能を使えば、外出先でも気軽に使えるので気になる方はどうぞ!

メガネさん
2歳でテレビっ子は、マズいかもしれないけど、ほどほどならおすすめですよ

 

  • この記事を書いた人

メガネさん

プロフィールページへ

元美容師が手荒れからWEBライターに転向。ひ弱ブロガーであるメガネさんが興味のある、カメラ(GF1)や美肌のことなどを書いています。

フォローはこちら

  スポンサーリンク  

  スポンサーリンク  

こちらもおすすめ

要チェック記事

この記事の内容 体にいいといわれる青汁。質のいいものを探していたらキリがありませんが、価格も効果もちょうどいいものがサンスターの出している粉末青汁なんです。サンスターの青汁はよく目にするメインの材料が ...

僕自身敏感肌でいい化粧水がないのか探し回っていました。そして目に着いたのが「ラミューテ」。ラミューテはテレビや雑誌にも取り上げられるほどの人気が高い、肌にやさしくて保湿力が高いといわれている化粧水セッ ...


-子育て
-, , ,

Copyright© メガネ通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.