美肌

更新日:


美肌になれるタモリ式入浴法って?敏感肌にもいいらしいぞ!でも汚れは…?


タモリ式入浴法 おすすめ 入浴法とは? 入り方 メリット 髪の毛 汚れ 体臭
この記事の内容

タモリ式入浴法を知っているでしょうか?僕自身そこまで知らなかったのですが、石鹸で体を洗わずに美肌になるという方法。しかし洗わないからこそ、汚れがとれているのか気になりますよね?そこでタモリ式入浴法のメリット・デメリット、美肌になる方法などを紹介します。

健康的な肌を保つためには保湿が重要になりますが、化粧水や洗顔の方法、食生活や生活習慣だけではなかなかきれいになれません。

 

そこで聞いたことがあったタモリ式入浴法。なんと石鹸やボディソープで体などを洗ず、体の皮脂だけで美肌を目指す入浴法なんだとか…。ちなみにタモリさんが開発したらしいですね。

 

話題になったのは、結構前なので実践している人がいるかもしれませんが、僕自身くわしく知らなかったし、面白そうだったので自分の体で実験してみました。

メガネさん
体を洗わなくて本当にキレイになるの?すごく気になるぞ!

 

スポンサーリンク

タモリ式入浴法ってなに?

タモリ式入浴法 おすすめ 入浴法とは? 入り方 メリット 髪の毛 汚れ 体臭

そもそもタモリ式入浴法のことをくわしく知らないので、ちょっと調べてみました。

 

芸能人であるタモリさんが開発した入浴法ということで、タモリ式入浴法という名前になっています。体をゴシゴシ洗わず、お風呂の湯船に浸かるだけで美肌になるのだとか…

 

しかも髪の毛もお湯だけ、いわゆる「湯シャン」できれいになるみたいです。

メガネさん
それ体臭とか汚れ落ちているのか?

 

僕自身ちょっと思ってしまいましたが、なんとタモリさん以外にも、あのイケメン芸能人や美肌に詳しいモデルまで実践しているらしいんですよ。

 

ちなみにその芸能人とは、福山雅治や妻夫木聡、ローラなどの超有名人。それなら大丈夫なのか?と半信半疑で挑戦してみました。

メガネさん
そ…それなら信頼できる…のか…?

 

芸能人もやっているタモリ式入浴法の詳細

タモリ式入浴法 おすすめ 入浴法とは? 入り方 メリット 髪の毛 汚れ 体臭

知っている人も多いだろうな…なんて思い、かなり説明をハショリましたが、タモリ式入浴法はどんなやり方でお風呂に入るのか?

 

詳しく見てみると、ますますこれで美肌になるのか…?と思うでしょう。先に結論を言っておきますが、美肌になったうえに、体の痒みが少なくなったんじゃね?という実感がありました!

メガネさん
詳しいやり方自体は単純。すごく簡単ですよ。

 

石鹸やボディーソープを使わない

お風呂に入る場合は、体を洗うのが当たり前じゃないですか?でもタモリ式入浴法を実践するときは、石鹸やボディーソープを使いません。

 

つまり体をゴシゴシ洗わないんです。それって汚れは落ちているの?体臭が出るのではないの?そう思うでしょう。

 

それは安心してください!そもそも美肌になるためには、ある程度の皮脂が必要。保湿されていないといけないんです。

 

そもそも石鹸やボディーソープを使ってゴシゴシ体を洗っていると、必要な皮脂まで洗い流されて、美肌にはなれないという考え方。それがタモリ式入浴法なんです。

 

ちなみに体の汚れが気になる場合、タモリ式入浴法では湯船のお湯だけで、体の汚れを落とします。

メガネさん
お…お湯だけなのかよ…と思うでしょ?

 

シャンプーで髪も洗わない?

体の汚れを落とす場合、ボディーソープや石鹸がNGなわけですから、シャンプーだって使わないのがタモリ式入浴法。髪の毛を洗うのだって、従来の方法でありません。

 

たしかに髪の毛や頭皮にも皮脂は必要で、理論的には理にかなっていますが、現実問題汚れや体臭が取りきれているのか疑問です。

 

元美容師の僕としても、なんか頭皮に汚れが残っている感覚は、気になって仕方がありません。だってお客様の髪を毎回イヤってほど触っていたんだから、汚れの程度っていうのを知っているのだもの…。

 

たしかにお湯だけでも汚れが落ちるけど、それは表面だけ。毛穴の中までは取りきれていないはず…。

メガネさん
加齢臭の大半は毛穴の落としきれていない汚れが、酸化したものっていわれているんだよね…。

 

10分以上湯船に浸かるだけ

汚れが気になる人は湯船の中がメインで、体をきれいにする方法がタモリ式入浴法。いかにお湯で汚れを浮かせるかが、重要なポイントになります。

 

よく食器の油汚れを落とすときに、お湯を使うでしょう。あれと同じ感覚で、お湯なら皮脂の汚れなら浮かせられるわけです。

 

ちなみに肌の専門家?の人が、「テレビで長時間の入浴は必要な皮脂が洗い流されて、乾燥肌になってしまいますよ!」なんて言っていました。

 

つまり湯船に浸かるだけでも、皮脂の汚れは落ちるのはたしか。タモリ式入浴法では体を入念にゴシゴシ洗いません。必要な皮脂は残っていて安心なわけですね。

 

  1. ボディーソープや石鹸を使って体を洗わない!
  2. シャンプーで髪の毛も洗わない!
  3. 洗うところは湯船の中!10分以上浸かる!

 

僕が感じたタモリ式入浴法のメリットは?デメリットは?

タモリ式入浴法 おすすめ 入浴法とは? 入り方 メリット 髪の毛 汚れ 体臭

上記のやり方でタモリ式入浴法を実践するのですが、クセがすごい入浴法でしょ?たしかに保湿されてきれいになりますが、デメリットが気になる人は不安が残りますよね。

 

そこで実際にやってみて感じたタモリ式入浴法の、メリットやデメリットを紹介しますね。そして向いているな!と感じたことも書いてみました。

メガネさん
本当にタモリ式入浴法は、インパクトがすごい!

 

敏感肌特有の痒みが軽減した!

僕自身以前から肌が敏感になっていて、時たま体を掻きむしって、赤くなっている箇所がありました。それが嫌でニベアなど保湿クリームを使って、なんとか痒みを軽くしようと努力をしていましたが、そこまで改善せず…。

 

しかしこのタモリ式入浴法を実践していると、徐々に痒みが軽減!今では痒みが引いて気にならなくなりました。さらに女性からモテモテに…なんてことはありませんが、乾燥気味の人は効果的ですよ!(笑)

メガネさん
痒くなるのはストレスだったけど軽くなってよかった。

 

美肌効果がスゴい!黒ずみが軽減!

タモリ式入浴法でかゆみが軽少なくしてくれたのは、皮脂が残されて十分な保湿ができたから。ちなみにいちご鼻になってしまう、黒ずみの原因はすべて乾燥です。

 

ということで保湿できるタモリ式入浴法をして、この黒ずみも軽くできました。美肌を目指すならタモリ式入浴法は、理にかなっているんですね。

メガネさん
タモリ式入浴法だけではないけど、いちご鼻消したかったからうれしい!

 

ボディーソープなどが減らない!節約にはいいかも!

なるべく体をゴシゴシ洗わずに汚れを浮かせるのが、タモリ式入浴法のルールになります。

 

ということは、節約している人からしたら、一石二鳥ですよね?だってボディーソープや石鹸が必要ないんですから

 

もちろんずっと体を洗わないと、体が大変なことになっちゃいますので、たまにボディーソープや石鹸を使います。

 

例えば1週間に1回、体を洗うことにしたとしましょう。すると毎日洗っていたものが、1週間である7回分が浮いた話になります。

 

つまり単純計算、ボディーソープや石鹸代が7分の1になる計算となります。そう考えると結構節約できちゃう気がしますね。

メガネさん
節約といっても大した額にはならないけどな。チリも積もれば…だな。

 

気になるところから体臭…?

タモリ式入浴法は、すべてメリットばかりではありません。たしかに必要な皮脂を残してくれますが、逆をいえばその皮脂が酸化して臭いが発生することもあります

 

タモリ式入浴法を実践する場合、この体臭対策をしなければいけません。もちろん個人的にすごく気にしています。

メガネさん
ひどい加齢臭になったら大変だもんな…。

メリット・デメリット

  1. 敏感肌で痒いのが収まった。
  2. いちご鼻が解消?美肌効果!
  3. とにかく節約できる。
  4. 体臭が出ていないか気になる…

 

タモリ式入浴法の気になったところを自分流に変えた

タモリ式入浴法 おすすめ 入浴法とは? 入り方 メリット 髪の毛 汚れ 体臭

体を洗わないことで、美肌に近づけるというタモリ式入浴法の欠点。それは体臭との戦い!これをなんとかするべく、対策を練りました

 

しかし頭で考えてもなにも始まらないので、自分の体を使って試行錯誤を繰り返したわけです。そこでたどり着いた結論が以下のようになります。

メガネさん
体質によって結果が変わるから、参考程度に取り入れてくれよな!

 

髪の毛はさすがに毎日シャンプーで洗う

タモリ式入浴法ではシャンプーを使わないので、髪の毛の保湿までできてしまいます。しかしさすがに皮脂が多い中年男性が行うと、毛穴が詰まって加齢臭の原因に…。

 

そもそも加齢臭の原因って、頭周辺の臭いが結構多いんだってね。そこで髪の毛に限っては、毎日洗って毛穴の掃除をすることに決めました

 

体臭が気になるところはボディーソープで洗う

そもそも肌が痒くなるところは、ある程度決まっていたんです。それは個人的に乾燥してしまう、「肩」や「太もも」。

 

それ以外は毎日洗っていても、赤く炎症にすらなっていなかったので、洗っても大丈夫だろ…と自己判断しました。とにかくワキなどの一般的に臭いとされるところなどは、集中的に洗っています。

 

でもそんなにゴシゴシ洗っていたら、タモリ式入浴法をする意味がないので、軽くボディーソープを使う程度(ワキは別)。これでなんとか体臭は少なくできるでしょう。

 

洗顔はニベアクレンジング

洗顔ではなく、ニベアクレンジングを以前から実践しています。詳しく知りたい人は、過去の記事を読んでみてくださいね。

 

顔はきれいに洗いたいけど保湿もしたいので、あの有名なニベアで洗顔をしています。ちなみに週1でDot washyという洗顔も使用中。でもこれって、タモリ式入浴法を実践中というべきか?と疑問ですよね?

 

ちなみに朝にシャワー浴びるのもやめた

そもそも僕は朝シャン族でした(もう死語なのかな?)。朝にシャワーを浴びて、体を洗ってから出勤していたわけです。

 

女子かよ!と思うでしょうが、それほど体臭を気にして敏感肌になってしまったので、朝にシャワーはやめています

 

でも髪を洗うのは朝にしているんです。これは外せませんよ。だって寝癖がついた状態で髪をセットすると、時間かかるし!

 

今では洗面台で洗っていますね。いっそ坊主にすれば楽だよな…なんと思いますが、さすがにそんな勇気ないのでやめておきます。

メガネさん
美肌になれたところで、娘に臭いと言われたくないもの…。
  1. 髪の毛だけは毎日シャンプーをする
  2. 体臭が気になる部分だけボディーソープ
  3. 顔は洗顔でなくニベアクレンジングを毎日
  4. 朝のシャワーはなし!

 

タモリ式入浴法を実践した結果

タモリ式入浴法 おすすめ 入浴法とは? 入り方 メリット 髪の毛 汚れ 体臭

実際にここまでやって、どれくらいの効果が出ているのか?ちょっと気になりますよね?だって汚れが落ちきれていないのに、きれいになってんの?と思いますよね。

 

というより今の僕のやり方では、気になる部分をきれいに洗っちゃっています。厳密にいうと、タモリ式入浴法でありません(笑)でもゴシゴシ体を洗っていないので、一応タモリ式入浴法ということにしておいてください。

 

以前よりは美肌になっているかも

タモリ式入浴法 おすすめ 入浴法とは? 入り方 メリット 髪の毛 汚れ 体臭

たしかに体をしっかり洗っている時期より、保湿されている実感があります。顔はとくに黒いブツブツが減ってきているかな?

 

最近ではいちご鼻っていうのかな?それを気にしている人は、洗顔を使って入念に洗っているのを、やめるのもひとつの手ですね。美肌に近づけるかもしれませんよ。

 

全身が痒くなくなった

痒くなっていたのが、徐々になくなってきてきます。とくにお腹周辺は、全然痒くなくなりました。これは大きな進歩。

 

敏感肌と感じたら、体をきれいに洗いすぎだなと思いましょう。これは間違いなく効果ありだわ。体を洗って保湿クリームを塗るよりも、かなり保湿されている感じがします。

 

頭皮の汚れが気になる…たぶん大丈夫?

とにかくタモリ式入浴法の欠点は体臭。とくに頭皮の汚れがきれいに落せているのか気になります。そもそもこれは僕自身の職業病ですね。頭皮の汚れが落ちていれば、タモリ式入浴法は最強と感じました。

 

これからしばらく自分流のタモリ式入浴法を続ける予定

タモリ式入浴法 おすすめ 入浴法とは? 入り方 メリット 髪の毛 汚れ 体臭

タモリ式入浴法を称賛しているような記事になってしまいましたが、体臭問題は全然解決していません。でも敏感肌が原因の痒みは少なくなるので、やってみる価値あり!少なからず冬場の乾燥は防げました。

 

時期を見てタモリ式入浴法を使い分けるのも、賢い使い方ですね。暑くなるまでしばらく続けてみたいと思います。

メガネさん
乾燥との戦いは、タモリ式入浴法で決着がつきそうだ…。

 

  • この記事を書いた人

メガネさん

プロフィールページへ

元美容師が手荒れからWEBライターに転向。ひ弱ブロガーであるメガネさんが興味のある、カメラ(GF1)や美肌のことなどを書いています。

フォローはこちら

  スポンサーリンク  

  スポンサーリンク  

こちらもおすすめ

要チェック記事

この記事の内容 体にいいといわれる青汁。質のいいものを探していたらキリがありませんが、価格も効果もちょうどいいものがサンスターの出している粉末青汁なんです。サンスターの青汁はよく目にするメインの材料が ...

僕自身敏感肌でいい化粧水がないのか探し回っていました。そして目に着いたのが「ラミューテ」。ラミューテはテレビや雑誌にも取り上げられるほどの人気が高い、肌にやさしくて保湿力が高いといわれている化粧水セッ ...


-美肌
-, , , , , , ,

Copyright© メガネ通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.