カメラ

更新日:


パンケーキレンズってどんな用途?どんな写真?単焦点レンズの違いも紹介


パンケーキレンズ レンズフード付き 用途 単焦点 違い パソコンがちょっと写っている
この記事の内容

僕はミラーレス一眼を使っているのですが、パンケーキレンズと一緒に写真を撮っていたりします。とても薄くてミラーレス一眼の用途としてピッタリ!でもズームができない単焦点レンズと、何が違うの?と思いますよね。そこで今回はパンケーキレンズの用途や、写真などを紹介しますね。

単焦点レンズと聞けば、なんとなくどんなレンズかイメージできますが、パンケーキレンズってなに?って感じですよね?

 

ちなみに今僕が使っているのは、パンケーキレンズ。すごく使いやすくて、きれいな写真が撮れますよ。ということで今回は、パンケーキレンズの用途や、単焦点レンズの違いについて、紹介しますね。

メガネさん
でも単焦点レンズを持っていないし、違いがどんなか詳しくはわからないな…

 

スポンサーリンク

パンケーキレンズって?僕が使ってみて思った用途を紹介

パンケーキレンズ レンズフードは閉じている 用途 GF1の上から 赤字

カメラの交換レンズというのは、たくさんの種類がありますが、パンケーキレンズいうものもあります。

 

ズームレンズと聞くとズームするために使うレンズなんだな…とか、広角レンズなら広く写真を撮るためなんだな…とか、イメージしやすいですよね。

 

でもパンケーキレンズってどんな用途があるのか、少しイメージしにくい…。実際に僕がパンケーキレンズを使ってみて、感じたことを紹介しますね。

 

明るく写真が撮れるから室内で使うといい

パンケーキレンズ レンズフード付き 用途 単焦点 違い 斜めにアップ ズームレンズ 薄ピンクの背景

パンケーキレンズを使うと、他のレンズよりも明るい写真が撮れるんです。こんな特徴があるので、暗くなりがちな室内で使うと、どのレンズよりもきれいな写真になります。

 

そもそもこれは、パンケーキレンズの構造が単純なので、レンズの中に光が入りやすいからです。

 

レンズに光が入りやすいということは、すんごく背景がボケやすくて、きれいな写真が撮れやすくなります

メガネさん
今使っているGF1を使いだしてわかったけど、明るく撮れるレンズってこんなにありがたかったんだな…。

 

ボケ味がきれいに出せるレンズ

パンケーキレンズ レンズフード付き 用途 単焦点 違い ズームレンズを撮ってみる 近くでもボケる

さらにパンケーキレンズを使うメリットは、背景がきれいにボケるところ!ほとんどのパンケーキレンズというのは、F値という数値がかなり小さく設定されています。

 

このF値というのは、「レンズの中に光をどれくらい入れるかという数値」のこと。F値が小さいと、光がたくさん取り込めます。上記に書いた通りです。

 

光の入り具合以外に、F値が関係してくるのがボケ具合。F値が小さくなると、ピントが合う範囲が狭くなってしまうので、パンケーキレンズを使うと一眼レフのような背景ボケを味わえます。

 

つまり背景をボケさせて、撮りたいものを浮き立たせたような写真を撮りたいのなら、パンケーキレンズはちょうどいいですよ!

メガネさん
カメラにハマるきっかけは、このボケを見てからの人が多いのでは?

 

レンズそのものが小さくてコンパクトになる

パンケーキレンズ レンズフード付き 用途 単焦点 違い GF1と一緒に ストラップ付き

そもそもパンケーキレンズの由来をご存じでしょうか?薄くてパンケーキのような形をしているレンズなので、そのままそれが名前になってしまいました。

 

しかしカメラの交換レンズとしては珍しく、薄い形をしているので持ち運びにすごく便利!とくに僕が使っているGF1のようなミラーレス一眼と、相性抜群ですよ!

 

ちょっとごついコンデジような感覚で、持ち運べて、首にかけても重くもなくてストレスフリー!

 

背景ボケができて、明るいきれいな写真が撮れてコンパクト。写真を撮る人には、理想の形をしているのが、パンケーキレンズの特徴です。

 

外に出かけて、思ったときにすぐに撮るスナップ写真なんかには、パンケーキレンズの用途にピッタリです。

メガネさん
気軽さを求めるなら、パンケーキレンズだよな!

パンケーキレンズの用途

  1. 暗い場所での撮影で使える
  2. 背景ボケを演出するときに使う
  3. スナップ写真なら断然パンケーキ

 

パンケーキレンズを使うとどんな写真が撮れるか?

パンケーキレンズ レンズフード付き 用途 単焦点 違い 後ろにズームレンズ なまえずかんのペン 背景がぼける

一眼レフではなくて、ミラーレス一眼であるGF1にパンケーキレンズをハメて、写真を撮ってみました。

 

家にある娘のおもちゃを撮ってみただけなので、参考になるかわかりませんが、室内で暗い照明でもハッキリ写ってしまいます

 

もちろん背景もボケているので、すごくきれいですね。これがフルサイズの一眼レフならもっときれいにボケて、高画質になるというのだから、すごく憧れます。

 

でもパンケーキレンズの用途としては、ごついボディにレンズがコンパクトになってしまうので、ミラーレス一眼で個人的に満足です!

メガネさん
高画質な写真を選ぶか、コンパクトさを選ぶか…用途によって使い分けるのもいいですね。一眼レフ持てないけど…。

 

そもそもパンケーキレンズは単焦点レンズ?違いはない?

パンケーキレンズ レンズフードは閉じている 用途 単焦点レンズとの違い GF1とオールドレンズ

パンケーキレンズの用途を見ていると、どこか似ているレンズをイメージしないでしょうか?そう!単焦点レンズです!

 

じつはパンケーキレンズと単焦点レンズがリンクしてしまうのは、あることが原因です。その原因とは、単焦点レンズという大きな枠組みに、パンケーキレンズがあること

 

つまりパンケーキレンズは、単焦点レンズの仲間に分類されます。しかしわざわざ名前を変えてまで、なぜパンケーキレンズと呼んでいるか疑問ですよね?

メガネさん
どこかに違いがあるから?

 

ズームしないレンズの総称が単焦点レンズ?

そもそも単焦点レンズってなに?って話ですよね?単焦点レンズとは、ズームができない焦点距離がひとつだけのレンズのこと

 

○○mmとどのレンズにも書かれているでしょうが、単焦点レンズは〇〇mmしか書かれていません。

 

ちなみにズームレンズの場合は、○○mm-○○mmと書かれていますよね?これが焦点距離です。

 

そもそも昔のカメラは、ズームレンズなんてものがありませんでした。つまりすべてが単焦点レンズだったわけです。

 

単焦点レンズの一部がパンケーキレンズ…というわけでもない

では単焦点レンズとの違いは、どこにあるのか?それはなんといってもレンズの大きさ!パンケーキのような形をしているものが、すべてパンケーキレンズです

 

じつはGF1のメーカーであるPanasonicが、薄型のズームレンズが出しており、これもパンケーキのように薄いので、これもパンケーキレンズといっていいでしょう。

 

つまり用途に関係なく、「薄い形をしているレンズの総称」がパンケーキレンズだということです。

 

ですから先ほどパンケーキレンズの用途として紹介したのは、僕が使っている単焦点レンズの一種であるパンケーキレンズを使った感想だったので、間違えないでくださいね。

 

でも世間一般では、単焦点レンズのことをパンケーキレンズと思って言っている人が多いので、このままでもいいか…という感じです(笑)。

メガネさん
どちらにしても交換レンズは楽しいぞ!
  1. 単焦点でもズームレンズでも、パンケーキレンズは存在する
  2. 単焦点レンズの違いがそこまでない!
  3. パンケーキのように薄いレンズの総称

 

カメラを楽しむなら交換レンズがあったら楽しい!


ということで、パンケーキレンズってなに?ということを紹介しましたが、結局はレンズの形が薄いものは、すべてパンケーキレンズだって話です。

 

一般的な単焦点レンズの一種だと思われていますが、大きくいうと薄型のズームレンズもパンケーキレンズですよね?だって薄いレンズなんですもの…。

 

しかしどちらにしても、交換レンズにはそれぞれの写り方や個性があるので、パンケーキレンズを使うと、こんな写真が撮れまず!とは言えません

 

レンズを作っているメーカーによっても、全然違うらしいので、レンズ沼にハマらぬ程度に交換レンズを楽しみましょう。

メガネさん
やっと交換レンズの楽しみ方に気付いたよ!

 

  • この記事を書いた人

メガネさん

プロフィールページへ

元美容師が手荒れからWEBライターに転向。ひ弱ブロガーであるメガネさんが興味のある、カメラ(GF1)や美肌のことなどを書いています。

フォローはこちら

  スポンサーリンク  

  スポンサーリンク  

こちらもおすすめ


-カメラ
-, , , , , ,

Copyright© メガネ通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.