カメラ

更新日:


高知のアンパンマンミュージアムに偵察に行ってきたぞ!


この記事の内容

2歳の娘が異常なアンパンマン好きだったので、高知のアンパンマンミュージアムへ行くと喜んでもらえると思い、高知へ家族で出発しました。写真好きなのにここ最近写真も撮れていないので、アンパンマンミュージアムでたくさん写真も撮れて満足です。

前回の具体的なあらすじはこちら

 

アンパンマンに娘の心を奪われた事をショックに思った僕は、アンパンマンに何か裏があるのではないかと思い(陰謀論的な)、調べてみるも何もわからず、普通に考察に終わってしまったことにショックを受けていました。

 

ところが家族でアンパンマンミュージアムにいくイベントが発生!これを好機と思い、アンパンマンの裏側を知るために、体調不良の体を無理して出発するのであった……

 

  1. 体調不良のため写真が汚いよ♪

 

スポンサーリンク

早く見たい人はこちら

高知へいくまでのいきさつ

前日…

よめ
最近遠出もできていないし時間あるから高知行こう♪
メガネさん
お…おぅ(体調悪いけど久しぶりに遠出だしNOなんて言えない)
メガネさん
ん?ちょっと待てよ高知って…
よめ
娘ちゃんも最近外出れてないからアンパンマンミュージアムに連れていってあげよう♪
メガネさん
アンパンマンミュージアム!ヤッフー!これは体調を治さねば…

当日…

メガネさん
ゲフゲフ
よめ
げ!熱あるやん?大丈夫?今日はやめとこか…
メガネさん
いや、せっかくの遠出やし行こうよ!
メガネさん
意外に元気やし大丈夫!(アンパンマンミュージアム行きたいし)
よめ
そう?無理やったら絶対言うてよ
メガネさん
ヤッフー!

※会話はかなり改変してるのでご了承ください。

 

こうして、憎きアンパンマンの正体を暴きに、久しぶりにカメラまで持ち出して、内心ウキウキで出かけるのであった…

 

ちなみになぜここまで、アンパンマンミュージアムに行きたかったというと、Twitterでお世話になっている「またここ」さんに、ある情報を教えていただきました。


なんとアンパンマンは、今の姿ではなかったという話でした。これは絶好のチャンスと思い、正体を暴いてやろうと頑張って行ってまいりました。ありがとう「またここ」さん!

 

アンパンマンミュージアムの前にランチ

高知のアンパンマンミュージアムは、初めて行ったのですが、意外に山奥にある印象でした。高知ってだけでそんなイメージでしたが、予想通りになるとは…。その前に、道の駅があったのでそこによって休憩していると、高知ってどこに行ってもかつおのたたきが、あるのね。

 

レストレンが併設されてて、ランチのメニューに書いておりました。少し食べたくなったが、わざわざここまで来て、適当に入るのももったいない気がして、お昼を食べる所を探してみました。

 

メガネさん
今のスマホはすげーな

 

なんて思っていたら、良さそうなカフェを発見!僕は、お腹ペコペコ…でもありませんでしたが、他の2人はペコペコなので、すぐにそっちに向かいました。しかし、このカフェかなり人気のようで、なかはいっぱいで外のテラスで食べることになりました。意外と外がさむい。

しかし、ランチはプレートとカレーしかないようで、お互い別々のものを選び、娘は嫁さんのものを共有しました。この時が第一のピークがきて、

 

メガネさん
おいしいけど食べられん…あげるわ…
よめ
めちゃ量多い…オワタ…

 

こんな感じで、アンパンマンの呪いにかかったかのように、ランチがお通夜になってしまいました。

 

メガネさん
クソーアンパンマンめー

と心の中で思いながら、アンパンマンミュージアムへ向かいました。

 

高知のアンパンマンミュージアムは意外に凝っている


意外にすぐに到着すると、すぐに感動を味わう事に!そう!建物の上のアンパンマンが呼んでもいないのに、お出迎えをしてくれます。すごくにこやかです。
※少しダウンしていたので、写真を撮り忘れたので、どこかの誰かの写真をお借りします。

その時点で、チャイルドシートに括りつけられて不機嫌だった娘は、興味をもっているようだ。話では、高知のアンパンマンミュージアムはたいしたことはないと、聞いていたのにそんなことないんじゃ…と思っていました。

 

アンパンマンミュージアムとは?

復習しましょう。アンパンマンミュージアムとは、原作者であるやなせたかしさんが書いたアンパンマンの、博物館の事です。しかしWikipediaを見てみると、

アンパンマンミュージアム

やなせたかし原案のキャラクター「アンパンマン」を題材とした、高知県の博物館(アンパンマンミュージアム)、または日本各地に存在するテーマパーク(アンパンマンこどもミュージアム)の双方を指す呼称である。

※Wikipediaより引用

 

高知以外は、博物館ではなくテーマパークとなっているようです。たしかにこれだけを見ると、明らかに高知がたいしたことない説が浮上するのも、間違ってないかも…。

メガネさん
そうはいってもアンパンマンはアンパンマンだから、娘は喜ぶに決まっている。

そう思って前日は準備しておりました。

 

アンパンマンに対する娘の愛情の復習

そして娘のアンパンマンに対する愛情を復習しておきましょう。なぜわざわざ、体調不良なのに頑張って高知までアンパンマンミュージアムに来ているのかは、娘のアンパンマンに対する愛情が異常だからです。これを知っておかないと、今からアンパンマンミュージアムに行く意味がありません。

 

パパとお風呂よりアンパンマン

パパはここのところ、帰ってくるのが遅いわけです。だからせめてお風呂だけでも一緒に入って、コミュニケーションを図ろうと思ったわけです。

メガネさん
一緒にお風呂入るぞー
むすめ
アンパンマン
メガネさん
お風呂入ってからな
むすめ
アンパンマン
メガネさん
パパ先に入っちゃうぞ
むすめ
アンパンマン

アンパンマンの宗教にでも、入ってしまったのでしょうか?

 

パパにアンパンチをしてくる

※アンパンチとは、アンパンマンが愛と勇気で敵をケチらす必殺技である。

娘とコミュニケーションをとろうとジャレていると、アンパンマン好きなことを知っている僕は、リップサービスで

メガネさん
アンパンチと言わせてあげよう…
メガネさん
アーン…
むすめ
パーンチ!(ゴスッ

 

パパの急所であるアゴを狙って、全力でパンチしてきます。もうそこには、アンパンマンの愛と勇気はそこにはありませんでした。

 

イタズラをすると「助けてアンパンマーン」

娘とジャレていると、どうしても男の性なのか好きな娘には、いたずらをしたくなるもの。体が自由に動けなくなる程、抱きかかえると嫌がる娘が面白くて、泣きわめいてもやめませんでした。しかし、少しかわいそうになり、

メガネさん
アンパンマンのことを思い出させてやろう…
メガネさん
助けて…!
むすめ
アンパンマーン!(ゴスッ

そこにはアンパンマンの愛と勇気はありませんでした。

 

困ったら「アンパンマン」

我が娘は僕に似てしまったのか、苦手なことを目にすると、逃げてしまう性格のようで、少し前に外に遊びに行った時も、見知らぬ同い年くらい娘が遊んでいるのを見て、遊びたそうに見ていましたが、どうしても勇気が出ないようでした。

 

僕はそれを見て、どうにか友達を作ってほしくて、抱きかかえてちょっと近くに寄っていって言いました。

 

メガネさん
一緒に遊ぼうと言えばいいんやで!行ってきな!
むすめ
アンパンマーン!(ゴスッ

 

そこにはアンパンマンの愛と勇気はありませんでした。

※半分はフィクションです。

 

アンパンマンミュージアムに行けばこの謎がわかるかも…

そうこのアンパンマンに対する変な愛情は、アンパンマンミュージアムに行けば、なにかキッカケがわかるかもしれない。そういう神だのみ的な発想で見切り発進したわけです。

 

アンパンマンミュージアムに、何があるのかもわからずに、半分ワクワク、半分しんどい思いをしながら、娘と嫁さんを乗せて車を走らせました。アンパンマンミュージアムに行けば、どのような結果になろうとも…。

 

アンパンマンの過去がわかるかも


アンパンマンミュージアムに行けば、アンパンマンは謎のおじさん説だってわかるかもしれません。だって、ミュージアムでしょ?他の県にあるのはテーマ―パークだと言うし、詳しくアンパンマンの事を教えてくれているかもしれません。謎のおじさんだと娘が知れば、ドン引き間違いなし!

 

娘のアンパンマンの異常な愛情を測れる

娘がアンパンマンのことをもっと好きになって、パパはもう逆に吹っ切れるかも知れません。もうそんなに好きなら、娘をくれてやる!そんな吹っ切れ方をすれば、どんなに楽か…。

 

アンパンマンの事を飽きるかも

むしろ、アンパンマンのことを堪能しすぎて、もうアンパンマンいいわ…。お腹いっぱいだわ…。なんて言って飽きてくれるかもしれません。これが1番パパとしたら、安心の決着のつきかたです。わざわざ高知まで言った甲斐があったと報われます。

 

場所が高知県だし近くていいかも

そもそもなぜ高知のアンパンマンミュージアムに行ったのかというと、距離的に近かったというのもあります。他のアンパンマンミュージアムは、四国から出なければいけないので、そんなことをしてしまったら、パパの体がもちません。さすがに娘の笑顔を見ても、元気100倍アンパンマンにはなれません。

 

久しぶりに遠出だったのでカメラも持参

そもそもこのブログも、カメラ好きと書いていながら、写真の数が少なすぎやしないか?と思っていたので、ちょうど時間もとれたしカメラで写真を撮ろうとウキウキさせて、前日準備をしておりました。しかし、体調不良でグダグダになろうとは思いもよりませんでしたがね!(テヘペロ)

 

アンパンマンミュージアムで撮る

アンパンマンミュージアムに行くことがメインなので、カメラを準備したというのもあります。それは、娘がアンパンマン好きだったという証拠写真になるし、普通に娘の笑顔を撮るには、アンパンマンありきですものね。アンパンマンを被写体にして撮る事もないので、いい経験になりました。たくさん撮るところがあって、楽しかったです。

 

近くの動物園で撮る

ついでに、高知にはアンパンマンミュージアムから少し離れた場所に、のいち動物園があります。以前行った事のある場所ですが、外に出て遊べるという娘の興奮を上げるには、動物園でも十分すぎます。むしろ娘にとって動物いらないんじゃね?というテンションで走りまわっていました。僕としては、写真が撮れて満足でした。

 

娘とのツーショットを撮る

これはなんといっても、カメラの醍醐味ですよね?娘と2ショットなんて、小さい時しか撮れません。大きくなったら絶対に「うぜぇ」「近寄んなキモ」「近寄ったらアンパンチすっぞ」なんて言われて、パパは「バイバイキン」です。

 

娘にアンパンマンの予習をさせるためにスマホを見せると…

車でアンパンマンミュージアムに行ったわけですが、僕は体調不良のため、嫁さんが運転してくれました(スマン)。そんなわけで後部座席に乗り、娘の相手をする係になりました。

 

そこで僕は、いい考えを思いつきます。そうです!これからアンパンマンミュージアムに行くわけですから、先にアンパンマンの予習をさせておき、到着で最高潮に合わせる作戦です。

 

これは、娘は喜ぶだろうなと思い、スマホに入ったdTVを起動させました。もちろんダウンロードをしているので、問題なく見れました。

 

ドラえもんに換えろ!!

メガネさん
今からアンパンマンの所へ行くから予習しような
むすめ
モーン!(ドラえもんのこと)

いつもだったら大喜びするのにおかしいと思ったのですが、娘は何かを察したのでしょうか?これからアンパンマンに悪いことでもされるとか?

メガネさん
アンパンマン見ておけば後からもっと楽しくなるよ
むすめ
モーン!(ドラえもんのこと)

いつアンパンチが飛んでくるかわかりません。しかたなしに、ドラえもんにすぐに変えました。

 

しんちゃんに換えろ!!

むすめ
ちゃーん!(クレヨンしんちゃんのこと)
メガネさん
まだドラえもん途中やで。もうちょっと見たら?
むすめ
ちゃーん!(クレヨンしんちゃんのこと)

いつアンパンチが飛んでくるかわかりません。しかたなしに、しんちゃんにすぐに変えました。これは娘の何かが変わっていると、不安とドキドキで複雑な気持ちでした。

 

これはアンパンマンに飽きたな…(ホッ)

ですが、ここは思い直しました。これは、娘はアンパンマンに飽きて卒業するのではないか…。もうアンパンマンの愛情は薄れて、他の物に移っているのではないか?そうパパの付け入るスキがあるのだと思い少し、複雑になってしまいました。飽き性なのも問題だしな。

 

高知のアンパンマンミュージアムに到着

そして、最初に戻って高知のアンパンマンミュージアムに到着です!いきなりアンパンマンにお出迎えされ、娘嫁共々キャッキャとはしゃいでしまいました。もうこの時点で、偵察という事を忘れていました。今思うと、これがアンパンマンの作戦だったのかもしれません。偵察なんてさせないぞ!と言っているに違いありません。

 

床に潜んでいるアンパンマンに感動


なんとアンパンマンミュージアムは、博物館といいながら、さまざまな仕掛けが隠されています。それは、床にもテレビで見かけるシーンがそのまま再現されたセットが埋め込まれていました。次はどんなシーンだ?なんて思いながら、下を見ながら歩いていましたが、娘は張り付いて覗いていました。上には上がいるな…と下を見ながら思っていました。

 

アンパンマンの映画まで上映している

じつは、アンパンマンミュージアムには、入場さえしてしまえば、映画を見る事ができます。もちろん昔の映像なので、最新のアンパンマンの映画が見たい人は、映画館で見ましょう。たくさんの子供がいたので、じっくりは見れませんでしたが、僕が見ていたアンパンマンの映像でした。懐かしいななんて思いながら、ちらっとだけでしたが、見ることができました。

 

巨大なアンパンマンの絵もある

ミュージアムと言うだけあって、アンパンマンの絵も飾られていました。しかし、大きさはただの絵でなく、超巨大な絵がたくさんあり、絵の内容も少しおしゃれな感じで、大人も楽しめました。もうこれ、自分たちが楽しんでるなといった感じです。

 

高知のアンパンマンミュージアムいいじゃないか…

総括すると、結局アンパンマンミュージアムは、子供も楽しんでいましたが、大人も楽しめる内容でもありました。最初に高知のアンパンマンミュージアムは、対したことないと聞いていただけに、それが逆に良かったのかもしれません。それと僕がアニメ好きという事もあって、楽しめたのかもしれません。

 

反省点:きれいな写真が撮れなかった…

しかし体調不良ということもあって、きれいな写真を撮る事ができませんでした。あと今更ですが、カメラも古い機種なのか手ぶれ補正がないのが悔やまれました。

 

アンパンマンミュージアムは、室内という事と博物館というだけあって、薄暗いところが多かったわけです。しかも何を思ったのか、ズームレンズを持っていってしまったので、全体が写しにくかったです。

 

反省点:アンパンマンの謎はわからなかった

本題である、アンパンマンの正体を知るために、行ったアンパンマンミュージアムですが、娘と嫁と自分は無駄なテンションの高さがあってか、そんなこと忘れてしまいました。

 

要するに、アンパンマンミュージアムはそれだけ、魅力的だったという事です。これは完全に僕の完敗でした。アンパンマンおそるべしと言っておきましょう。おまえこんだけ盛り上げておいて、最後のオチは無しかよとツッコミが来そうですが、ごめんね(テヘペロ)

 

高知の「のいち動物園」にも行ってきた

せっかくのいち動物園も行ってきたので、写真を載せておきます。やはり外で撮る写真は、さっきよりはキレイに撮れました。
…が、僕の体力の限界だったので、枚数はかなり少なめになっております。

 

とりあえず写真だけ載せとくわ…

 

高知県は観光スポット多くてアンパンマンもおすすめ

結局まとめると、お子さんが小さい人は、絶対に1度は行っておくべきスポットと思いました。僕自身も楽しめましたが、娘はそれ以上に楽しめて、帰りは泣いちゃうくらいにキャッキャと遊んでいましたよ!家族の思い出に是非、のいち動物公園とセットで高知にアンパンマンミュージアムへ行きましょう。

  • この記事を書いた人

メガネさん

プロフィールページへ

元美容師が手荒れからWEBライターに転向。ひ弱ブロガーであるメガネさんが興味のある、カメラ(GF1)や美肌のことなどを書いています。

フォローはこちら

  スポンサーリンク  

  スポンサーリンク  

こちらもおすすめ

要チェック記事

この記事の内容 体にいいといわれる青汁。質のいいものを探していたらキリがありませんが、価格も効果もちょうどいいものがサンスターの出している粉末青汁なんです。サンスターの青汁はよく目にするメインの材料が ...

僕自身敏感肌でいい化粧水がないのか探し回っていました。そして目に着いたのが「ラミューテ」。ラミューテはテレビや雑誌にも取り上げられるほどの人気が高い、肌にやさしくて保湿力が高いといわれている化粧水セッ ...


-カメラ
-, , , ,

Copyright© メガネ通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.