美容師

仕事

美容師がアパレル業界に転職していいのは出世欲が強い人だけ!

美容師さんが転職を考えると、まず候補に挙がってくるのがアパレル業界です。それは美容師時代の経験を活かしやすそうだからですよね?ところがアパレル業界では、転職しても美容師時代より給料が下がったという声もあります。そんな失敗をしないためには、アパレル業界に転職して、出世をしたほうがいいでしょう。
仕事

美容師さんがディーラーに転職するのはおすすめ?仕事内容や注意点

美容師さんが美容ディーラーに転職したという話は、美容師なら誰でも聞いた経験があるでしょう。それくらい相性がいい職種なので、転職を考える人も少なくありません。確かに給料もアップしやすいですが、転職する前に、注意点を覚えておきましょう。それを把握できていないと、転職に失敗してしまいますよ。
仕事

【1000円カットの魅力】美容師さんは安易に転職NG【働き方の違い】

1000円カットについては今では人気があるので、美容師さんも働きたいと感じるでしょう。僕個人としては経営に携わっている人間から見て、1000円カットは全くの別業種だと思っています。だからこそ、安易に転職しないほうがいいので、働き方の違いを確認してみてください!
仕事

美容師さんはブロッキングを甘く見ない!国家試験と仕事の違いも紹介

見習い美容師さんの中には、ブロッキングを疎かにしていないでしょうか?特に国家試験の練習をしていると、ブロッキングの手を抜いている人をよく見かけます。じつはブロッキングは仕事でもよく使う基礎中の基礎!やり方がわからない人のために、仕事と国家試験のブロッキングのやり方を、それぞれ紹介します。
仕事

カラーが下手な美容師さんは3つのポイントを把握できていない

今の美容師さんは、カラーができないと生き残るのが難しくなっています。それは美容室でカラーを頼むお客様がたくさんいるから。必須の施術が下手と思われたら、美容師人生にかかるでしょう。そこでベテラン美容師である親から、カラーが下手なあなたのために、下手に見せないポイントと、上達する方法を紹介します。
仕事

美容師さんは下積みが長いと感じてない?美容室との相性がよくないよ

美容師さんの下積みは、今では3年ほどと言われています。これが長く感じる人は、おそらく今働いている美容室と相性がよくありません。労働環境だけでなく、目標と合っていない可能性もあるので、ストレスがあまりにも感じる人は美容室を変わりましょう。もちろん辞めずに下積みを脱出する方法も紹介します。
仕事

腰痛に悩まされる美容師さんの原因はただ1つ!労働環境が悪い

美容師さんの腰痛は、姿勢が悪い状態で施術をしているからと言われていますよね?確かにそのとおりですが、その他にも原因があります。それは労働環境の悪いブラック企業サロンで働いているから。僕も腰痛を経験したので、その話も交えながら対策を紹介します。
仕事

美容室に就職する予定の人の選び方は人それぞれ!【3つのポイント】

美容室に就職して、それなりの結果を出す美容師になる…。このように思う人こそ、美容室の選び方には注意しましょう。それは美容師としての成長の度合いが、かなり違いが出るからです。就職する前によく調べて、次で紹介する3つのポイントを守りましょう。就職先に悩んでいる人に必見です!
仕事

美容師はやりがいのある仕事!魅力的になるための3つの方法

美容師という仕事は一見キラキラしていて、魅力的に仕事に思えるでしょう。もちろん見た目もそうですが、他の仕事よりやりがいを感じやすい職種だと僕自身思っています。それは美容師さん自身、これから紹介する3つの方法を、毎日続けているからです。その方法ややりがいを感じる体験談と一生に紹介します。
仕事

美容師さんが税金で損をしない方法は2つ【独立を目指す人用】

美容師さんは独立するまで、美容についてしか勉強できなかったでしょう。税金についてなんて、考える暇もアリませんでしたよね?僕も美容室の運営に携わってから、税金について勉強しました。そこでこれから独立する美容師さんのために、税金で損をしない方法について、詳しく紹介します。