おじさんが美肌になるために生活習慣を見直すための方法

美肌の生活習慣を見直す
この記事は約11分で読めます。

美肌になるためには生活習慣の見直したほうがいいと聞きますが、何のためにするのか理解しにくいですよね?

理屈を紹介するので、それを頭に入れておけば、プラシーボ効果も期待できます。

なにをするべきかも一緒にまとめておくので、健康的な生活を意識して美肌を目指しましょう。

美肌になるためには健康に気を使ったほうがいいと、よく耳にしますが、どのような対策を取るべきかわかっている人は少ないですよね?

 

そこで30代である僕が、美肌になるために調べてみて、その内容を記事にまとめてみました。

 

  1. 美肌になるための食事
  2. 美肌のための睡眠とは?
  3. サプリは効果的なのか?
  4. スキンケアについて

 

僕はライター業を仕事のしているのですが、上記の内容についてよく把握できている上に、美容師としての経験からも情報があります。

 

それを元に記事にしたので、チェックしてみてくださいね。

メガネさん
メガネさん

美肌になるための基本的なことですから、健康的な習慣を身に付けておくと、美肌になるのは早いんですよ。つまり仕事でのモチベーションとしてもいい影響を与えてくれました。

 

関連記事
【朗報】ちふれの化粧水を2本分使ってみて敏感肌でも安全だったぞ!
男性もスキンケアは必須!おすすめの化粧水とその方法を紹介!
美肌になれるタモリ式入浴法って?敏感肌にもいいらしいぞ!でも汚れは…?
スポンサーリンク

美肌になるには生活習慣は当たり前!それに加えてできることって?

美肌の生活習慣を見直す

よく美肌になるためには、しっかり生活習慣を見直したほうがいいとネット上でも、テレビでもよく見かけます。

 

これはホルモンバランスや腸内環境だとか、美肌に関する重要なポイントを抑えるのに、最適な方法だからです。では、それ以上に効果を出すには、何をすればいいのでしょうか?

  1. 食事が大切な理由
  2. 睡眠が大切な理由
  3. サプリも利用したほうがいいのか?
  4. スキンケアのポイント

 

上記の順番で僕が勉強したことなど、具体的に紹介するので、美肌になるための基本的なことを覚えてしまいましょう。

メガネさん
メガネさん

基本となるのが生活習慣ということ!その後に化粧品などの商品に気を遣えば、さらに美肌になれますよ。

 

美肌には食事の習慣を改善

美肌には、食事を見直したほうがいいとされています。「〇〇という成分が入っている食事」がいいだとか、「寝る前に○○を食べたほうがいい」とかいろいろ目にしますね。

 

これは人間の体が食べ物の力で活動できているので、食事の内容を見直せば美肌効果が期待できるといわれています。しかも人間はほとんどたんぱく質でできているんです。

 

ちなみに食事の生活習慣をみなすというのは、このたんぱく質をうまく利用します。では具体的に食事の習慣を見直す方法を見てみましょう。

メガネさん
メガネさん

具体的な食事の生活習慣については以下で説明するので、以下のリンクをクリック!

 

美肌には睡眠の習慣を見直す

美肌になるためには食事の生活習慣も大切ですが、じつは睡眠に関してもすごく重要!

 

とくに、ゴールデンタイムである「10時~2時」の間に睡眠をとるようにしたら、美肌になれるという考え方もあります。

 

どうしてもその時間に睡眠がとれない人は、せめて睡眠の時間を一定にすることが大切!それは以下のような理由があるからです。

 

  1. ホルモンバランスや自律神経が乱れる
  2. 胃腸が荒れてしまう可能性大

 

腸は肌と密接な関係があり、腸が荒れている人は美肌にはなりにくい状態になるわけですね。

メガネさん
メガネさん

腸内環境との関係があり、免疫細胞が腸内にはたくさんいるからなんだよな。

 

腸内環境が悪い場合、悪玉菌の数が増殖するようになり、免疫細胞はコントロールできなくなってしまいます。なぜなら悪玉菌が有毒なガスを発生させるのが原因です。

 

この有毒ガスが免疫細胞を弱らせて敏感肌となり、ちょっとした刺激でも荒れてしまいます。

 

さらに有毒ガスが体の中にたまり続けると、ニキビなどの吹き出が増える可能性も…。

Google神
Google神

それを食い止めるために下のリンクをクリックして、睡眠対策を覚えてしまいのじゃ!

 

美肌にはサプリも時には必要

食事や睡眠の習慣を見直した方がいいと紹介しましたが、どうしても仕事などの忙しい人が多いいですよね?なかなか生活習慣を変えるのは、難しいかもしれません。

 

そこで生活習慣を改善できない場合は、なるべくサプリを活用すると美肌を取り戻せますよ。

メガネさん
メガネさん

どちらかというと僕は、食事で自然に美肌を取り戻したい派ですが、現実的なことを考えるとそれが難しいですよね?

 

そこで美肌にいいとされる成分が入っている、食事のサポートとしてサプリを使うと、倍速で効果を実感しやすくなります。

  1. ときにはサプリで栄養を補うのは重要!
  2. なるべく食事で美肌を目指すのが理想

 

美肌には自分に合ったスキンケア商品

体の中からの美肌対策はこれで完璧ですが、外からの刺激を守るために、スキンケア商品を使えばいいでしょう。

 

いくら内側からのサポートがあったとしても、紫外線などの外からの刺激を受けると、美肌には近づけません。だからこそスキンケア商品が必要になってきます。

メガネさん
メガネさん

つまり美肌になるためには内側の対策を基本に、住件ケア商品を使って外側の対策も、万全にしておいたほうがいいわけですね。

  1. 睡眠と食生活の見直し
  2. スキンケア商品の選び方
  3. ときにはサプリも必要

 

生活習慣として基本!美肌にも必要な食事とは?

美肌の生活習慣を見直す
美肌の習慣で大切なのは、まずは食事の習慣を見直すことです。この方法はたくさんのパターンがありますが、実体験として経験がある以下の方法を取り上げて紹介しますね。

 

  1. ここで言うおすすめの食事はマクロビを活用

 

ちなみに上の写真に写っている「玄米酵素」という会社と、僕が働いている美容室とが取引があるので、講習を開いてくれてました。

 

マクロビオティックとは
従来の食養に、桜沢如一による陰陽の理論を交えた食事法ないし思想である。長寿法を意味する[1]。玄米、全粒粉を主食とし、主に豆類、野菜、海草類から組み立てられた食事である。

※Wikipediaより引用

 

すごく簡単にまとめると、「和食バンザイ!」という思想の食事法を推進する考えですね。略して「マクロビ」とも言いますが、体のデトックスが得意な食事法と僕はとらえています。

メガネさん
メガネさん

美肌と何が関係ある?と思うかもしれませんが、腸内環境を整えられて、美肌効果が高い食事の内容になっています。

 

マクロビ「まごわやさしい」を使って美肌に

美肌の生活習慣を見直す
マクロビの考え方の中に、「ま・ご・わ・や・さ・し・い」という考えの食事法があります。これは食べ物の頭文字をとって、覚えやすい言葉の並びにしてくれているんですよね。

 

  1. ま⇒豆類(まめ)
  2. ご⇒穀物(ごま)
  3. わ⇒海藻類(わかめ)
  4. や⇒野菜(果物も可)
  5. さ⇒魚介類(さかな)
  6. し⇒きのこ類(しいたけ)
  7. い⇒いも類

 

上記の食べ物を食べることで、「健康を保つことができる」といわれていますが、じつは美肌効果が高い食べ物ばかりなんですよ!

 

マクロビの考えは日本人の体に合わせた食事を推奨しています。この考えのおかげて腸内環境がきれいになって、美肌にはとくに必要な食べ物が自然とそろっているわけです。

 

  1. まめ⇒イソフラボンの女性ホルモン
  2. ごま⇒ゴマリグナン(セサミン)も女性ホルモン
  3. わかめ⇒水溶性食物繊維で腸内美化
  4. やさい⇒食物繊維で腸内美化
  5. さかな⇒DHAとEPAで血行促進
  6. しいたけ⇒不要性食物繊維で腸内美化
  7. いも⇒ビタミン豊富で酸化防止

 

一部だけ例にあげましたが、すべて美肌に関係している栄養を補える食べ物になります。食事を見直すには、マクロビを取り入れると早くておすすめです。

 

生活習慣を改善するのに最適!睡眠で美肌になる方法

美肌生活習慣睡眠
美肌になるためには生活習慣もしっかり守りつつ、質のいい睡眠も大切といわれています。しかしどうすればいいか、わかりにくい人も中にはいますよね?

 

それはしっかり睡眠の準備をする習慣をつけることが大切!以下のことを生活習慣に取り入れて、睡眠の質をアップさせる努力が必要です。

 

  1. 睡眠する前にはスマホをいじらない
  2. 睡眠の前に入浴をする
  3. カーテンをつけて睡眠する
  4. 起きる時には日光にあたる
メガネさん
メガネさん

簡単そうで難しいことばかりだけど、これが美肌になるための現実ですね。

 

ホルモンバランスが崩れて美肌になりにくい体に…

美肌の生活習慣を見直す
正しい睡眠の習慣が整っていないと、ホルモンバランスが崩れて、美肌になる邪魔をしてしまいます。それは美肌に重要な女性ホルモンが、うまく分泌されないからです。

 

これも悪玉菌から出る有毒ガスの影響で、体がうまく機能しなくなり、上記で紹介した腸内環境まで悪化してしまいます。

 

うまくホルモンバランスを保つには睡眠をしっかりとって、ホルモンバランスも整えられる体作りをしないといけませんよ

  1. 女性ホルモンをしっかり分泌するために睡眠の質をアップさせよう!

 

自律神経が関係している

美肌の生活習慣を見直す
睡眠の正しい習慣ができていないと、自律神経が乱れてしまう可能性が高くなってしまいます。交感神経と副交感神経という言葉を、なんとなく耳にした経験がありますよね?

 

そもそも正しい生活習慣ができていないとリラックスができなくなり、睡眠の質もいっきに下がってしまいます。

 

睡眠の質が悪くなるとホルモンバランスが崩れて、腸内環境も悪くなってしまう原因に…。つまり睡眠のことを考えるなら、自律神経を整えると大半のことが改善されますよ。

  1. 自律神経がよくなると、睡眠も腸内環境も整う!

 

美肌にはスキンケア商品も大切

美肌の生活習慣を見直す
最初に紹介したように、スキンケア商品は肌の外的要因を改善してくれる大切な役割があります。

 

乾燥肌の人はとくに注意するべきポイントであり、美肌になるには乾燥を防ぐのが重要です。

 

しかし、何事もバランスが大切で、皮脂が多すぎるのも肌に悪いと言われています。乾燥肌の人と脂性の人それぞれ、体質にあったスキンケアが大切なので覚えておきましょう。

 

ちなみに僕は敏感肌で、なかなか肌に合うスキンケア商品がありませんでしたが、今ではちふれを使っています。

メガネさん
メガネさん

男性こそちふれはちょうどいい商品だと感じたので、記事にして残してみました。

  1. 肌荒れがひどくなった敏感肌の僕が「ちふれ」を使いだした結果… | メガネ通信

 

乾燥肌の人は潤うスキンケア

乾燥肌の人にはなんといっても保湿!しかし潤いと聞くと【とろみ】がある化粧水や美容液がよさそうと思いがちですが、大切なのは成分になります。

 

そもそも乾燥肌がなぜ美肌とかけ離れているかというと、刺激に弱くなってしまうからです。この刺激を対処してくれる成分が配合されている化粧水や美容液を使いましょう。

  1. セラミド配合がわかりやすくておすすめ
  2. アルコールや香料は避ける

 

脂性の人はスッキリするには?

無駄に肌がテカテカしている人を見かけると思いますが、あれが脂性の人。皮脂の分泌が人より多いのが原因です。

 

とくに若い人や男性の方に多く見かける脂性は、毛穴を詰まらせたりしてしまう原因に…。つまり脂分を取り除いて、保湿しないといけません。

 

また保湿も意外に重要になります。とにかくしっかり皮脂を洗い落としてから保湿をするのが、脂性肌をきれいにするポイントです!

メガネさん
メガネさん

詳しくは過去記事を参考にしてみてくださいね。

  1. 敏感肌と脂症肌はどう違うの?美肌生活33日目!! | メガネ通信

 

生活習慣が変えられないのなら美肌対策にサプリも

美肌の生活習慣を見直す

美肌を維持するにはときにはサプリを使うのも必要です。しかしサプリ=美白と聞くと、どうしても胡散臭くならないでしょうか?

 

たしかにサプリのなかには、怪しいものもあるのは事実。ところが自分が足りていない栄養が何なのかがわかっていれば、その怪しいサプリで失敗することはありませんよね?

 

つまり美肌で必要なものは生活習慣で、それを補助するものとしてサプリを使うという考え方がしっかりできるのなら、サプリでもしっかり美肌対策ができるわけです。

  1. 美肌になりない栄養を補うためにサプリを使おう!

 

美肌になるためにはおじさんでも生活習慣か…

美肌生活習慣見直し
食事や睡眠などの生活習慣を見直すだけでも効果が期待できるというので、再び美肌になれるように頑張ってみようと思いました。以前は、頑張っている最中に荒れてしまいましたからね…。

 

とにかく今は生活習慣を見直す必要があるようです。とにかく美肌になるためには、なんでもおじさんは挑戦してみようかな!

メガネさん
メガネさん

今日からニベアクレンジング始めてみるか…

美肌
スポンサーリンク

この記事を書いたのは…

メガネさん

元美容師webライター

美容師⇒手荒れ⇒Webライターと、波乱万丈な人生を楽しみながらブログ発信をしています。

メガネ通信 | 元美容師の雑記ブログ