すべての美容師さんはやめる理由を考えているけど全部ムダ!

美容師さんが仕事を辞めたいと感じる人は多く、辞めたい…とずっと悩んでいる人を、僕自身もたくさん見てきました。

ところが辞めたいと悩んでいるだけでは、前に進まないと感じたので、対策をいくつか考えてみたので参考にしてみてください。

結論から言ってしまうと、スキルアップのために、仕事と割り切って乗り越えるのがおすすめです。

もともと美容師さんの労働環境は、あまりよくないのは美容師さん本人がよくわかっているはずです。

だからこそ、やめる理由を常に考えている美容師さんがたくさんいませんか?

 

じつは美容師さんがやめる理由を考えても、ほとんど無駄だと意識しておきましょう。

少し言い方がきついかもしれませんが、これには大きな理由があります。

 

  • やめる理由を考えていると病んでしまう
  • やめる理由を考えるよりスキルアップを考えたほうがお得

 

ちなみに僕はwebライターをしている以前は、美容師として働いていた経験がありました。

メガネさん
メガネさん

もちろん最初はやめる理由を考えて側の人だったんだよ。

 

今思うとやめる理由を考える前に、行動に移していたほうが得だったと思って記事にしたんだよ!

 

スポンサーリンク

美容師さんがやめると決めた理由のほとんどは同じ

経験上ほとんどの美容師さんがやめる理由として挙げるのが、大きく分けて下の4つに該当しているはずです。

 

  • 給料が安くてやめる
  • 待遇が悪くてやめる
  • 手荒れで仕方がなくやめる
  • 人間関係が悪くてやめる

 

よく耳にする理由だと思いますが、美容師さんの場合はほとんどがこれです。

オーナー側に相談して、改善されるようならいいですが、ほとんどの場合が相談しても変化がありません。

 

メガネさん
メガネさん

大手のサロンだと、どうにかなるかもしれないけど、田舎のサロンだとお手上げ!

Google神
Google神

この理由で辞めたいと言っても、スムーズにやめられそうにないの…。

 

だから別の言い方をしてやめる美容師さんもいるみたいじゃ。

 

給料が予想以上に少ない

美容師さんは給料が少ないのに、よく遅くまで働けるな…という話をよく耳にするでしょう。

実際に国が集計した内容を見てみると、かなりの開きがあるのがわかります。

 

美容師の平均給与をサービス業全体と比較

平均給与
美容師

引用:厚生労働省より

228,700円
サービス業全体

引用:国税庁より

358,000円

 

美容師さんは最初、給料が低くても楽しいからやめられない!といった感じで、モチベーションだけで仕事をしています。

ところが周りの話を聞いていると、給料が自分より高くて、それで少し不満になるケースがあるそうです。

 

メガネさん
メガネさん

給料の事を考えながら仕事をしていると、モチベーション下がってしまうんだよね。

Google神
Google神

お金の事を考えずに仕事をしたほうが、やる気をキープできるわけじゃな。

 

待遇が予想以上によくない

美容師さんよく愚痴をこぼしている内容を聞くと、一般的なサラリーマンより、待遇がよくないと感じますよ。

その中には特に次のような内容が多いでしょう。

 

  • 拘束時間(練習など)
  • 技術を教えてくれる環境
  • 人間関係 など

 

よく話に挙げられるのが、拘束時間ではないでしょうか?

 

営業時間だけでなく、自主練として毎日夜遅くまで、技術の練習をしている光景を目にしますよね?

これが拘束時間ですが、サロンと美容師さんとの裁判を起こしている事例がありました。

 

この内容を見ると、美容師さんがやめたいと感じるのがわかるでしょう。

 

会社側が営業時間開始の1時間30分前から店舗を開放して、スタッフが自主的に練習する場を提供していたところ、営業開始時刻前に出勤して自主練習をしていた時間が時間外労働に当たるかどうかが争点の一つとなった。

※引用:労働基準法上の労働時間法制についてより

 

サロン側からしたら場所を提供しているわけですから、言いたい事ははわかりますが、給料が安いとなればやめる理由としては十分ですね。

メガネさん
メガネさん

割の合わない仕事はやめたくなるよね。

Google神
Google神

でもこの事ばかり考えても、自分にメリットなんかはないの…。

 

環境が悪いと感じたら、すぐやめてしまったほうが自分のためじゃな!

 

手荒れで仕事続行が不可能

美容師さんは薬剤を使って、お客様の髪をきれいにするのが仕事の大半です。

ところが薬剤の中には、刺激が強すぎて、手荒れを起こしてしまう美容師さんはたくさんいます。

 

厳密には接触性皮膚炎とも言われており、手荒れの半分がこの症状です。

 

職業性皮膚疾患では、接触皮膚炎・湿疹群が54.2%~66.4%と最も多い。

この結果は、職業性皮膚疾患の半数以上が、取り扱う化学物質との接触により生じる接触皮膚炎であることを示している。

※引用:理・美容師の職業性接触皮膚炎より

 

じつは僕もこの手荒れで美容師をやめてしまったのですが、1度なってしまうと、後は我慢するしかありません。

これもやめる理由として十分なので、ストレスが溜まってどうしようもないのなら、すぐにサロン側に相談してやめてしまったほうがいいかもしれません。

 

 

人間関係で病んでしまう

最後に人間関係で悩んで、最終的にサロンをやめてしまおうと考える人も多くいます。

メガネさん
メガネさん

サロン内では通常美容師さん同士で仕事を回していて、人間関係はかなり重要なんだよ。

 

だからこそ人間関係がこじれた状態だと、イヤな思いもする事が多く、美容師さんによっては病んでしまう人もいるくらい重要な問題になります。

今でも上下関係で悩む美容師さんも多く、技術をうまく教えてくれないと、スキルアップもできません

 

そんな内容を記事にしているので、参考にしたい人は以下の記事を見てみてください。

 

 

さすがのサロン側も人間関係が悪化した状態で、どうにもできないでしょう。

人間関係が悪化した状態になった場合は、すぐにやめてスキルアップができるサロンに行ってください。

Google神
Google神

さすがに病んでしまうと、仕事ができなくなってしまうからの…。

 

だからその前にサロンを辞めてしまったほうがいいわけじゃ!

 

ちなみに円満にサロンをやめたいのなら、言い方についても覚えておくと、スムーズにやめられますよ。

 

美容師さんがサロンをやめる理由を考えるより転職したほうがお得

美容師さんはやめる理由を考えているより、すぐに転職したほうがいいと、上記でも何度も言っていました。

それは大きく分けて2つの理由があるからです。

 

  • やめる理由ばかり考えていると病む可能性が高いから
  • 早くやめて次のサロンでスキルアップしたほうが得だから

 

結局のところ、やめたほうが自分のためになる点が多いから。ただ理由を考えたところで、前に進めませんよ。

 

スキルアップしていけるから理由を考えるより動くべき

美容師さんは技術力や知識があって、初めて美容師としての1人前に見られます。

今の環境がよくないからやめる理由を探しているわけですから、最高の環境のサロンを、早く見つけたほうが給料などの問題もクリアしやすいですよ。

メガネさん
メガネさん

しかもスキルアップというのは、美容師の話だけではないよ!

 

僕のように美容師の経験を活かして、別の仕事ができる可能性も十分にあるしね。

 

ちなみに僕は今webライターとして働いており、美容師時代より高い給料がもらえています。

記事にしているので、webライターに興味があるなら、参考にしてみてくださいね。

 

 

Google神
Google神

仕事というのは1つではないというわけじゃ!やめる理由を考える前に、未来の事をよく考えておけばストレスも少ないぞ!

 

理由を考えるのは円満退職したいだけ!自分に投資しよう

結局のところ、美容師をやめる理由を考えているのは、円満にサロンをやめたいからでははいでしょうか?

1度やめてしまえば、特に自分に被害が起こらないのに、理由を考えていると時間がもったいないですよ。

 

Google神
Google神

つまり何が言いたいかというと、やめる理由を考えるより、自分に投資してスキルをアップさせるんじゃ!

メガネさん
メガネさん

僕個人としては、いい仕事は誰かにすぐ取られてしまうという事。転職するなら、早いほうがいいよ!

 

もちろん我慢できるのなら、最大限美容師としてスキルを高めてから、転職すればいい労働環境に恵まれると思います。

僕は手荒れでやめてしまったので、技術は中途半端に終わってしまいましたが、知識があったのでwebライターとして仕事をもらえる機会が増えました。

 

メガネさん
メガネさん

どちらにしてもやめる理由を考えるより、精一杯仕事をして、自分に投資したほうがコスパはいいよ。

 

美容師さんはやめる理由を考えるよりストレートに言うほうがいい

今サロンで事務をしながら、webライターをしているのですが、美容師さんがやめる場をよく見れるようになりました。

それを見ていると、ストレートに意見を言ってやめた人は、今でも充実した環境で仕事をしているみたいです。

 

つまり仕事をやめる理由ではなく、言い方が大事だというわけです。

メガネさん
メガネさん

言い方を考えたら、後はスキルアップだけを考えよう!それで転職すれば、かなり環境も変わるよ。

この記事を書いたのは…

メガネさん

元美容師webライター

美容師⇒手荒れ⇒Webライターと、波乱万丈な人生を楽しみながらブログ発信をしています。

仕事美容師
スポンサーリンク
メガネ通信 | 元美容師の雑記ブログ